医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

旅・グルメ

【那須】温泉なら混浴できる「大丸温泉」がおすすめ!

投稿日:2017-01-24 更新日:

【那須塩原・大丸温泉】混浴できる!自然満喫の天然温泉!

大丸温泉

こんにちは、Michiです。今日は旅レポです。

去年の夏(9月初旬)に那須に遊びに行きました。那須といえばゴルフ場があったり、どちらかというとペンションやホテル滞在のイメージではないでしょうか。

でも、那須にも純和風の素敵な温泉旅館があるんです!高級旅館というほどではないですが、少し古い隠れ宿風なところをいくつか見つけました。

そんな中で、今回は混浴が楽しめる「大丸温泉」さんにお邪魔したのでレポートしたいと思います。

 

【大丸温泉】夏でも涼しい高原!アクセスは?

大丸温泉②

那須塩原駅まで電車で向かい、そこからぐんぐん山道を登っていくと、大丸温泉が見えてきます。「大丸温泉」は那須塩原温泉の中でも最奥地にあります、なんとも秘湯っぽくていい感じでした。

道中に看板も出ていますし、道に迷うことはないと思います。

一点注意は、この上の写真の最後の狭い道は車で入っていかないほうがよいでしょうね。

この手前に駐車場があるので入っていくとUターンしないといけなくなります。看板がでているので注意してくださいね!

 

目玉は川をせき止めて造った天然温泉

大丸温泉③

こちらの大丸温泉の目玉は、なんといっても川をせき止めて造った上の写真の天然温泉です。

9月に伺いましたが、ちょうど直前は関東地方での水不足が深刻な時期で・・温泉水が足りないため休館になかもしれません、との連絡をいただいたほどです。

本当に自然そのものなんですよね。

温泉の底は砂利石ですし、景観も川そのもので、木々が陰をつくってくれて夏でも涼しかったです。

混浴のため、みなさんタオルをまいて入浴します。男性はふつうタオルで腰巻、女性はバスタオルで上から覆うことができるので安心してください。

 

内湯もあります!女性だけの専用露天も!

大丸温泉④

混浴に抵抗がある方には、それぞれ広い内湯もあります。

洗い場も7、8席あり、こちらで身体を洗ってから内湯を楽しんだり、混浴露天に向かうことになります。

外につながっている扉の前に緑色のバスタオルとスリッパが準備されているので、それらを使ってください。

女性の場合は、専用の露天風呂もああり、こちらはバスタオルも必要ないのでゆっくり安心して楽しめると思います。

 

お部屋はモダンできれいな和洋室!

大丸温泉⑤

那須高原の最奥地にあり、混浴の天然温泉ときくと、秘湯感がありますよね。

でも、お宿自体はリフォームされていて、お部屋もとてもモダンできれいでした。私たちは和洋室に泊まりましたが、和室、ベッドルーム、くつろげるイスもあり落ち着けました。

お部屋の窓からは、露天風呂が見えました。夏の緑の木々も見えて空気も本当に気持ちよかったです。

お部屋にも樽風呂(露天ではないです)がついていましたが・・こちらの温泉宿に限って言えば、部屋風呂は不要でしたね。

部屋風呂ではなくても彼と一緒に混浴できますし、何より川をせきとめた露天風呂が最高で、何度も入ってしまいましたので。

 

お料理は個室で、静かに。

大丸温泉⑥

お料理は個室での提供でした。

スタンダードな会席料理に、別注で栃木牛のステーキ(ヒレ、サーロイン1枚ずつ)をつけました。しかしながら、これは大失敗でした。

会席コースのメインが、栃木牛のしゃぶしゃぶでした。しゃぶしゃぶにステーキまで出てきてしまって・・・とても食べきれませんでした。

でも、どちらも美味しかったです。

大丸温泉⑦

このしゃぶしゃぶには、めずらしいキノコも入っていました。名前を説明してくださったのですが忘れてしましました・・でも、おいしかったことは覚えています。

お料理は全体的に大味でしたね。本格懐石料理などではなく、お酒と一緒に楽しむ会席料理です。先付と小鉢つきの、しゃぶしゃぶコースといった感じですね。

 

朝食は少しがっかり

大丸温泉⑧

朝食も同じ場所でいただきました。

個室でゆっくりいただけたのはよかったですが、朝食の内容は少しがっかりでした。

温泉卵に、干物に、ごはん、味噌汁・・と普通の内容でしたが、なにやら朝から鉄板のようなものが出てきまして・・・

カボチャやナスやおもちのようなものを焼いて食べるとのことです。しかもポンズであっさりではなく、焼肉のタレのようなものにつけて・・

これにはちょっと驚きました。おいしくないわけではないですが、ただ野菜をきっただけで、何も手をかけられていない感じが少し残念でした。

朝から火を使うのは、干物を炙るくらいで十分です。でもこの料理が、こちらのお宿の定番朝食のようです。人気があるのでしょうか・・・

でも、こちらの宿はそんながっかりポイントが気にならないくらい・・・やっぱり温泉が素晴らしい!みなさん朝食はささっと済ませて、朝も何度もお湯につかっていらっしゃいました。

 

開放的な温泉を心ゆくまで楽しめる「大丸温泉」

大丸温泉⑨

以上、那須塩原の混浴ができる大丸温泉についてでした。

少しがっかりな点も書きましたが、それでも何度でも行きたくなるのは、やっぱりこの開放的な天然温泉の魅力ですね。

混浴なので彼と一緒に入れたのも嬉しかったですし・・・いい思い出になりました。

女性の方も結構いらっしゃって、そんなに恥ずかしくなかったです。子連れの家族もいらっしゃいました。子供たちも楽しそうに温泉につかって(泳いで?)いました。

お値段は、お酒とステーキ別注2皿で2万円くらい追加され、約7万円でした。普通に泊まるだけなら一人25,000円と、とっても良心的な価格です。

ぜひ、夏の避暑地としても人気の那須塩原で温泉を楽しんでみてください!那須にはおしゃれなカフェで名物のソフトクリーム、チーズケーキなどの乳製品もいただけます!

→那須のチーズケーキレポートについては、こちらの記事へ

→大丸温泉の宿泊予約はこちらから

【じゃらんnet予約】大丸温泉

【一休.com】では見つかりませんでした。

【楽天トラベル予約】那須温泉 大丸温泉旅館

 

アドセンス関連広告

-旅・グルメ
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.