MICHIYOレポ

このブログは全てMICHIYOの体験談のみです。ステマが多い口コミ(レビュー)とは違い、詳細をお伝えします。あくまでMICHIYO目線であることはご了承ください。

恋愛・男女

【不倫やキャバクラ】出会い方は一生引きずるという現実

投稿日:2017-02-01 更新日:

【指名される技術】から考える出会い方の重要性【あらすじと感想】

こんにちは、Michiyoです。

今日は書籍(男女)レポです。

ふらっと立ち寄った家の近くのLAWSONで、偶然目に留まり手にとってしまいまい、勢いで購入しました。

ですが、この本、読み始めると楽しくてあっという間に読んでしまいました。

 

 

あらすじと読んだ感想、学んだこと

この本のコンセプトは、六本木のクラブに通いつめたホリエモンこと堀江孝文さんたちが、ホステスがいかに指名を獲得するかというスキルに着目し、それをビジネスにも活かそうということで、まとめられたものです。

ですが、私が注目したのは別のところでした。

ホステスのスキルなどは巷に溢れかえっていて、そんなに目新しい情報はありませんでしたね。

簡単にあげると…

・距離感を大切にする

・相手の懐具合を知り、上手くコントロールしてあげる

・主役が誰かや、席の目的を見誤らない

・共感、共犯意識で信頼関係を築く

・ホームランより3割打率の維持を狙う

などなど。

結構よくきく話ではないですか?こういったポイントが、指名される技術として紹介されていました。

では、私にとっては、この本のどこが面白かったかといいますと。。。

ホステス側のスキルではなく…クラブに通う男性側のスキルと言いましょうか。心構えと言いましょうか。そういったところです。

 

この本を読めば、男性はクラブやキャバクラの女の子には、絶対に本気にならないようにしよう!と自分にブレーキをかけることができそうな気がします。

それくらい、女の子の生々しい裏の顔の描写が面白かったです。

他にも、クラブとキャバクラがどうちがうのかなどの詳しい説明が書かれていて、通い詰めたホリエモンだから書けたような様々な裏事情がありました。

 

【キャバクラで出会った彼女はダメ】キャバクラは恋愛ごっこをするところ!

では、ここからは本から学んだことを書いていきます。ホリエモンではなく完全に私なりの解釈になりますのでご了承ください。

実は私の彼氏もホリエモン世代、の一つ上です。バブル時代に成人していた遊び慣れた男です(笑)

結構なキャバクラ好きで、私と出会った頃も毎週のように通っていました。今は付き合い程度らしいですが。

私は別に彼氏がキャバクラに通っていても全然OK派です。

それは彼を信用しているからというより、彼はキャバクラに慣れているからです。いえ、キャバ嬢の営業に慣れているからです。

今回、私がこの本から学んだことは、まさにここです!

キャバクラは『お金がほしい女の子』と、『私生活では出会えないような女の子と話したり口説きたりイチャイチャしたい男の人』が、恋愛ごっこをするところです。

彼は、それをわかっている人だから、安全なんです。どうぞ、行ってください!楽しんできてね!って心からの笑顔で見送れるのです。

もしお気に入りの子を見つけて、一生懸命くどいていたとしても、焼きもちもやきません。

だって、同じ土俵に私はあがりたくないからです。

キャバクラで出会った二人は90%以上の確率で別れるでしょう!

キャバクラにいって危険な男は、恋愛ごっこで終われず、そこに真剣さを求めてしまう、ナンセンスな人だと思います。

だんだん仲良くなって、いろんな話をしたり、店以外のところでも会ったりすると勘違いしてしまうのでしょうね。

実はキャバクラ嬢の女の子の方も「本気で好きみたい」って勘違いしてしまったりすることもあるようです。

でも、それは一時の感情です。

忘れてはいけないのは、もともとはお金が欲しい女の子と、若い子を口説きたい男の人です。

そこを抜け出して、愛されたい、自分達だけは違う…と燃え上がっても、絶対に長続きはしません。

つまり、キャバ嬢との付き合いは、別れる前提の遊びの付き合いということです。

お金と美貌、その出会ったときの前提条件を維持し続けることができれば、長く付き合い、そのまま結婚し、素敵な家庭を築くことができるのかもしれません。

しかしながら、99%以上の確率でその条件は崩れますよね。

なぜなら、キャバクラでの男の人はとことんいい格好をしているわけです。いい男ぶっていて、無理をしていることがほとんどです。

女の子も、やさしさ、可愛さを思いっきり演じています。そして、当たり前ですが、そのうち年もとります。若さは維持できません。

 

こんなこと言うと、

いやいや!長く一緒にいれば出会いがどうであろうと、愛が生まれ、絆が生まれ、情が生まれるんだ…と反論があるかもしれませんね。

しかしながら、私の考えでは2人の出会い方というのは、ほぼ一生引きずります。

抜け出せないんですよね、最初にみたもの、最初に感じた気持ちというものからは。

 

これは、不倫などにも言えると思います。

【不倫で出会った彼女もダメ】不倫の恋が終わる理由

不倫も、キャバクラでの出会いと同じようなものです。

結婚していると分かっていて近づいたふしだらな独身者と、理性がきかなくて浮気してしまうやっぱりふしだらな既婚者の、出会いです。

その分、刺激的で、感情の起伏が激しい、燃えるような恋になりがちです。

ただの遊びで終わらせるなら、私はそれはそれでいい関係だと思います。(倫理的なものは別として。男女の仲だけで考えれば。)

それなのに長く一緒にいると、やっぱりここでも勘違いが始まるんですよね。

ふしだらじゃなくて愛しているから理性がきかなかったんだ、なんて。

自分たちだけは違うんだ、なんて思い始める。

そして今の関係を逸脱して、新たなステージにいこうとしてしまうのでしょう。キャバクラで本気になるのと同じで、こちらもナンセンスだと思います。

「運命だ、離婚して一緒になろう」って…

ほんとにそれでいいのでしょうか。

不倫で始まったものは、やっぱり不倫で終わるしかないんじゃないでしょうか。

だって、出会いが不倫である以上、どちらの心の底にも、相手はふしだらな人間だ!という疑惑がありますよね。

どんなに否定しても、信頼しているといっても、出会い方が実証しているんです。ふしだらさを。その事実は変えられないのですから。

男女の出会ったときの環境、出会ったときに抱いた感情、出会ったときにみたもの…

それは一生付き合っていくしかないものであり、出会い方は一生引きずるものだと私はこの本をよんで学んだのでした。

 

すぐ離婚!すぐに店を辞めた場合は未来がある!

それでもなんとかしたい!

だって、人との出会いは選べないですからね。

出会いなんて求めていなかったのに、偶然出会ってしまうものなのです。

だから、キャバクラで出会った女の子と真剣に将来を考えるなら・・

結婚している時に出会った相手と、真剣に将来を考えるなら・・

即その環境を変えることです。

そんなこと言っても、長く付き合わないと相手の人間性がわからないって?

そうですね。

そう思った時点で報われない出会いだったのだと思います。

 

だって、わがまますぎると思いませんか?

出会い方については、「偶然だ、運命だ、止められなかったんだ!」と、本能に身を委ねた結果だと言うくせに、いざ行動しようとしたら長く付き合って見定めないとよくわからない、なんて。

そんな風になんでもかんでも欲張らず、運命だと思ったならすぐに行動すべきです。

ふしだらな男女に、長い猶予をくれるほど、私は恋の神様はやさしくないと思います。

不倫が3か月以上続いているなら、彼女が付き合った後も3か月以上キャバクラで働いているなら、その恋は諦めましょう。

そのような恋は、早めに終わらせた方がお互いのためでしょう。

出会い方は一生引きずりますから。

 

本当に大切なのは、出会い方より結ばれ方◎

もちろん、キャバクラの女の子でも、キャバクラ以外のところで出会ったなら違うと思います。

結婚しているときに出会った女の子でも、離婚してからお付き合いしたというなら全く違うと思います。

ですので、出会い方というよりは、結ばれ方が重要ということですね。

リアルに言えば、男女の仲になったときの環境を、人は一生引きずるものだと私は思います。

みなさんは、今お付き合いしている人とどんな結ばれ方をしましたか?

あまりよくない結ばれ方をした人は、一生その結ばれ方を引きずる覚悟を決めた方が良いと思います。

そして、仮に一生ともに歩んでいくことになったとしても、心からの信頼関係を築くことはなかなか難しいということを肝に銘じて・・・

自分たちなりの、一生ほどけないつながり(結び目)をつくっていくよう、考えを変えてみてください。

みなさまの幸せを祈っています。

-恋愛・男女

Copyright© MICHIYOレポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.