医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

日常・生活

【大阪駅から淀屋橋まで】通勤するには、地下鉄と徒歩どっちがいい?

更新日:

大阪のビジネス街「淀屋橋」までの通勤方法は?

こんにちは、Michiです。今日は生活レポです。

もうすぐ4月ですから、新社会人の皆さんの中には、大阪のビジネス街「淀屋橋」でお仕事をスタートさせれる方も多いのではないでしょうか?

私は転職で昨年から淀屋橋に通っているOLです。それまでは、ほどほどに混雑したJR線で通勤していました。そのため初出勤日の地下鉄の混雑具合には・・・絶句。

そこで新社会人のみなさんに大阪の通勤情報をお伝えし、心構えをしていただけたらと、大阪(梅田)から淀屋橋までの通勤方法についてまとめておきます。

 

大阪駅(梅田)から淀屋橋までの通勤手段

大阪(梅田)駅は関西のハブ駅です。あらゆる路線が舞い込んできます。

淀屋橋への通勤も、JRや阪急、阪神、地下鉄で大阪(梅田)駅まで来て、そして淀屋橋駅に向かう人が多いです。その大阪駅~淀屋橋駅までの通勤で最も一般的に利用されるのが「地下鉄御堂筋線」です。

大阪(梅田)駅と淀屋橋駅の駅間距離は、なんとたった3分。これって歩いてもいいんじゃない?って思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回大阪~淀屋橋までの通勤手段【地下鉄編】【徒歩編】をご紹介します!

 

スタンダード!地下鉄御堂筋線(梅田→淀屋橋)の現状(8:30梅田発)

御堂筋淀屋橋

みなさん、初めての出勤日。きっと一番スタンダードなルート、地下鉄御堂筋線に乗るのではないでしょうか?そして駅について私のように驚かれるかも・・

まず、ホームはこの状態です。ホームに降りるまでに並ばないといけない状況で、階段の上まで人が並んでいる時では、だいたいホームに降り立つまで6分くらいかかります。

電車は2、3分間隔でくるので、ちょうど2、3本の電車を見送る感じになります。時間にするとそれほど大したことはないですよね。意外とあっさり進むんです。

でも、どうしてそんなにすすみが良いか・・・

その理由は電車に乗りこめばわかります。電車一車両にものすごい人がつめこまれていきます。後ろから押されるように車内に乗り込み、さらに押し付けられます。たった3分とはいえ、非常に苦しい車内環境です。

そして3分後、淀屋橋につくと今度はものすごい勢いで吐き出されます。多くの人が降りるからです。降りると今度は階段を登ったり、改札を出るのもまた混雑しています。

そんなこんなで、淀屋橋駅の地上にでるまでにかかる時間は、6分(ホームまで)+3分(乗車時間)+3分(降車後)で約12分くらい。

私の場合、大阪駅から淀屋橋駅近くの会社(地下鉄編)までにかかる時間は下記の通りです。

JR大阪駅→御堂筋線梅田駅まで徒歩4分

梅田駅→淀屋橋駅まで地下鉄御堂筋線で12分

淀屋橋駅→会社まで徒歩5分

合計21分ほどかかっています。他のルートと比較するために正確に算出してみました。

駅間3分なら歩いちゃう?徒歩編

通勤 徒歩淀屋橋

大阪駅~淀屋橋駅までの距離は1.4km。地下鉄でもたった3分の距離。検索マップなんかでも徒歩約17分とでます。

歩いてもたいした距離ではないですよね。満員電車に乗るくらいなら歩いた方が良さそう・・そう思いませんか?

そうです、そこがポイントなんです。

同じように考えて、歩いている人もまた多いのです。上の写真は8:40頃の御堂筋の通勤風景です。歩くのもまた、行き交う人々を避けながらの一苦労なのですよね。

下の写真は、地下道から地上に出る階段の風景です。こういったところどころも混雑していて時間がかかります。

淀屋橋 地下道

※敢えてボカシています。

それに、夏は暑く、冬は寒いです。冬は体が温まっていい運動にもなってそんなに苦でゃないですが・・とくに夏は嫌ですね。仕事前に鞄をもって、人ごみの中を20分以上歩くというのは、意外と疲れるし、汗もかきます。

私の場合、大阪駅から淀屋橋駅近くの会社(徒歩編)までにかかる時間は下記の通りです。

大阪駅→地下道で御堂筋→地上に出て淀屋橋→会社というスタンダードなルート

距離:約1.7km

かかる時間は20分程度

電車とほとんどかわりません。しかしながら、これは運動靴のような歩きやすい靴で、人をかきわけながら早足で歩いているからです。

スーツにヒールの日は普通に歩いて25分くらいかかりました。

 

結局、大阪→淀屋橋 最適な通勤方法は?

通勤

このように、地下鉄でも徒歩でも、どちらでも通勤できる大阪~淀屋橋間ですが、結局どちらが良いかというと・・・私の結論は、使い分けることです!

使い分けは、以下のようにしています!

 

①8:00までの出社なら、どちらもOK!!その日の気分で!

通勤方法とはもはや関係ないですが、ラッシュを避けるために8:00までに出勤すれば、電車でも徒歩でも、どちらでもいいと思います。

人がいないというわけではないですが、どちらのルートも混雑を感じるようなことはありません。そもそも早い時間はみなさんゆったりと出社されています。そのため、押し込んだり、せかせか歩いたり、そういった人が少なくて良いですね。

 

②春、秋、小雨の日は徒歩がおすすめ!!

8:30頃のラッシュ時間になった場合は、歩くのが気持ちいい季節【春や秋】はなるべく徒歩にしています。冬も顔が痛いような日は地下鉄にのりますが、歩くと温まりそうな日は歩くこともあります。

そして意外とおすすめなのが雨の日の徒歩です。半分くらいは地下道なので雨にも濡れないですし、雨の日の地下鉄はひどいです。

普段から混んでいるのに、さらに混みます。また電車だと濡れた傘などがくっつくし、なんとも不快な気分になります。

いずれにしても、雨の日は徒歩も地下鉄も、いつもより5~10分は多めに時間を見ておいた方がよいでしょう。

 

③8:45を過ぎると、地下鉄がおすすめ!!

最後に、フレックス勤務などで出社時間が遅くてもいいという人には、8:45以降の地下鉄もおすすめします。というのも、急に人が減ります。

まずホームに降りるまでに階段で並ぶというようなことはありません。普通にホームにおりて、少し並んで来た電車に乗り込むことができます。

座れるほど空いているということはありませんが、非常にスムーズに乗車も降車もできますので、少なくともホームに降りるまでの待ち時間(6分)は短縮できます。

私の場合、大阪駅から淀屋橋駅近くの会社(地下鉄編)までにかかる時間が以下のような変更になります。

JR大阪駅→御堂筋線梅田駅まで徒歩4分

梅田駅→淀屋橋駅まで地下鉄御堂筋線で5分

淀屋橋駅→会社まで徒歩5分

合計14分ほどになります。最も楽して通勤したいなら、時間を遅らせて地下鉄を利用するのがおすすめですね!

 

※ちなみに、大阪市役所などの土佐堀川より手前に職場がある人は、ゆっくり歩いても20分かからず到着できると思います。地下鉄を利用して淀屋橋駅から少し歩いて戻ることを考えると、断然徒歩がおすすめです。実際、市役所勤務の方々はよく歩いていらっしゃいますね。

 

【まとめ】大阪~淀屋橋の通勤の様子とおすすめルート

以上、大阪~淀屋橋の通勤2年目の私の体験談をもとに、おすすめ通勤方法をまとめてみました。

新社会人のみなさんは、地下鉄定期券を購入する前に一度試しに地下鉄と徒歩の両方を味わってみてください。

ちなみに地下鉄は定期を購入してもほとんど割引がありません。(月20日利用の場合)定期は購入せず、利用する日だけ支払った方がお得でしょう。

さあ、寒い季節ですが、今日もこれから私は徒歩で会社に向かいます!いってきます!

 

アドセンス関連広告

-日常・生活
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.