医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

その他(ビジネスレポ) ビジネスレポ

【早期退職はするな】仕事をやめると不健康になる!?【体験談】

更新日:

プレジデント「ライフネット出口さんの質問コーナー」

プレジデントに毎月こんな記事があります。

ライフネット生命の出口さんに読者が質問して、出口さんがそれに答えるというものです。

私は出口さんの著書も多数読みましたし、インタビュー記事や、あとはこのコーナーも毎回読みますが、正直に言うとあまり良い印象はありません。少し古臭くて、頭が固いといいましょうか・・

でも、今回の記事は「そうですよね」と納得してしまいました。私の体験談と合わせて紹介したいと思います。

 

50代。早期退職をして自由に暮らそうと思うのですが・・

今回の質問者は50代の男性。どうやら大金を得たらしく、50代で早期退職をしようと考えているらしいです。でも、それっておかしいですか?という質問ですね。

50代で早期退職、このような夢を持っている方は多いのではないでしょうか。

私は今30代です。新卒25歳で働き始めて今7年目。

最初の5年間は大きな会社で複数のプロジェクトをこなしつつ、乳飲み子育てながらの、忙しい日々でした。

丸5年働いたとき、関東への異動令が出て、子供に相談したところ関西に住んでいたいということで退職しました。

その後すぐに就職先をさがすこともできたのですが、(一説には空白をあけずにすぐに就職先を探した方が有利なようですね。特に大手企業で5年働いた後だったので、非常に有利だったようです)

しかしながら、私は「一度ゆっくりしたい・・」と思いました。

子供の学校行事にもたくさん参加して、ママ友ともおしゃべりして、なにより日々のんびり暮らして体調も万全にして・・と仕事のない生活に夢を抱いていました。

そのため、お仕事を長年頑張ってこられた50代の方が、大金を手にすれば「早期リタイヤ」を夢見る気持ちはものすごくよくわかります。

仕事を辞めてわかったこと

専業主婦 に対する画像結果

毎朝大慌てで子供の服を着替えさせて、朝ごはんを食べさせて・・お化粧して、自転車こいで、通勤ラッシュの渦の中へ・・

そんな日々から解放されて、私の生活はどれだけ豊かで、私の体はどれだけ健やかになったかというと・・

なりませんでした。

出口さんもアドバイスされているとおり、「決まりごとがない生活は不健康になります」というまさにこの通りです。

まず、起きる時間がどんどん遅くなり、朝慌てるということもなくなり、子供の幼稚園に毎朝ぎりぎりかやや遅刻ぎみの時間に送っていくようになりました。ママさんと朝のおしゃべりなんてものもできません。もうみんないなくなっていますから・・

そして、そのあと家に戻ってソファでごろごろ・・スマホでネットサーフィン。働いている時は通勤電車の中でもなんとか本を取り出して大好きな読書を楽しんでいたのに・・・本なんて読まなくなりました。

さあ、太陽も真上に登ってきました。隣のコンビニにお昼のお弁当でも買いに行こうかな・・全然料理もしません。掃除やお料理も毎日ゆっくりできる!と思っていたのにこのザマです。

ご飯を食べつつ、テレビをポチ・・昼ドラを見始めました。そのまま昼のワイドショーを見て、ドラマ再放送に移行し・・・え、もう16時。子供を迎えに行く時間です。

今日も一日何もしなかったな・・という後ろめたさを日々蓄積しながら生活していました。

そして子供との生活も・・

これまでは平日ゆっくり遊べない分、週末はたくさん遊んだり、お話したりしようとメリハリのある子育てができていました。

でも仕事をやめてどうでしょう。子供との絆が深まるどころか、ささいなことでイライラするように。週末は、一日中いっしょにいるとしんどい・・とさえ思うようになりました。

仕事をやめて毎日なんの制限もない暮らしというものは・・夢見ていたような充実した日々ではなかったのです。

 

半年後に就職活動開始!

そのときの証明写真がこちらです。(恥ずかしいのでミニサイズです)

写真をみて自分で驚きました。太って顔がパンパンです。スーツもきつい。はあ、何やってたんだろうって思いました。

そしてもっと驚いたことが・・転職活動をするにあたって転職支援サービズを利用したのですが、その担当者の方とうまく話せないのです。

頭が回らない・・・

敬語がでてこない・・・

書類を書く時の漢字が出てこない・・・

一応言っておきますが、私は会話も、敬語でのお客様対応なんかも得意なほうでした。読書が好きで、言葉や漢字もどちらかといえば「よく知っているね」と言われる方だったのです。

それが半年で、すべてがぎこちない感じになりました。

人間ってこんなに簡単に廃れてしまうんだ、と思いました。

半年間、子供との簡単な会話と、幼稚園でのあいさつや雑談程度、テレビではニュースも見ないでだらだらワイドショーを見ていただけの日々でした。当然と言えば当然ですね。

こんなんじゃダメだ!と転職活動を始めてやっと気づきました。そして転職活動より先に規則正しい生活に戻して、人と触れ合おうと考え、友人のサロンのお手伝いを毎日させてもらうことに。エステサロンの受付です。

このお手伝いを2か月させてもらって、すっかり生活リズムと、言葉遣いやコミュニケーション力を取り戻しました。

そしてその後登録した2社目の転職支援会社との面接はなんの問題もなく対応でき、3社紹介していただき、3社ともテストも面接も問題なくこなして内定をいただけました。

2か月前では考えられないことでした・・

もちろん、規則のない生活の中でもきちんと起きて、家事も子育ても楽しみ、健康的な生活を送っていらっしゃる専業主婦の方もたくさんいると思います。でも私はダメでした。出口さんの言葉通りです。「規則のない生活は不健康になりますよ」この言葉を胸にこれからも忙しいなりに充実した生活を送りたいと思っています。

 

早期退職だけじゃない。定年退職後も注意!

以前「老後リスクのリアル」という記事にも書きましたが、今回の「決まりごとのない生活は不健康になる」というリスクは、なにも50代の早期退職に限った話ではありません。60歳あるいは65歳の定年退職を迎えた後の生活も、やはり不健康になりがちです。さらに長年働きづめで、子供も独立していたりすると「孤独感」とも闘うことになります。大金を手にしても、定年を迎えても、なるべく働き続けることを選択したほうが良さそうですね。ボランティアや地域のコミュニティに参加するといった方法でもよいかもしれません。今回は、出口さんの言葉と、私の体験談をもとに「早期リタイヤ」について考えてみました。

 

アドセンス関連広告

-その他(ビジネスレポ), ビジネスレポ
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.