MICHIYOレポ

このブログは全てMICHIYOの体験談のみです。ステマが多い口コミ(レビュー)とは違い、詳細をお伝えします。あくまでMICHIYO目線であることはご了承ください。

●旅・グルメレポ

【新潟】穴場のおすすめ瀬波温泉「静雲荘」【宿泊記】

投稿日:

新潟県の日本海沿岸をぐるっとドライブ♪

新潟の温泉といえば、山の方が有名ですよね。とくに雪のシーズンはスキー旅行なんかにいく人も多いかと思います。でも海が大好きな私たちは日本海沿岸をぐるっとドライブ旅行することに!糸魚川でレンタカーを借りて、新潟の北の端っこ、村上市まで行ってきました。

村上にある瀬波温泉のおすすめ宿

新潟県の村上にある、隠れた温泉街「瀬波温泉」ってご存知ですか?今回は瀬波温泉の中では高級なお宿、「静雲荘」さんのロフトつき別邸に泊まりました。(写真は公式HPから)

tomo-seiun-1

建物自体は古めですね。The日本の温泉旅館って感じですね。お迎えのバスがあって、四角い白い建物です。でも別邸は建て増しされた部分で新しく綺麗でモダンなお部屋なんです。

上の写真はその別邸「華回廊」のロフト付きのお部屋でまさに私たちが泊まったところ。面白いですよね。海を眺められるカウンター席があって、ベッドはなんで黒いカバーなの?って感じです。やっぱり田舎だけあって洗練された感はないですね。でもそこが新潟の隠れ温泉っぽくてよかったです(笑)

1階はモダンなリビングルームと和室!お風呂も!

私たちはまさにこの上の写真のお部屋に泊まりました。お部屋は和室とリビングがあって、基本はソファでのんびり腰かけていましたね。リビングの一番奥から露天風呂に出られるようになっています。

しかしながら冬に行ったので、それはそれは寒かったです。まだ11月でしたが、ほぼ東北という北陸の北の果てですから雪はないものの寒かったですね。テラスのイスに座って休むことはなく温泉につかって、すぐにお部屋に戻っていました。お湯も入る前にしっかりと温かいお湯を注いで、湯あみしてから入りましょう。かけ流しではないので自分たちでお湯を足さないと・・・ものすごくぬるくなってしまっていました。

大浴場は海がすぐそこ!波音をききながら。

天然温泉一例

その点、大浴場は別邸の程近くにあり、かけ流しでお湯も温かいしとても便利でしたね。海がすぐそこなので波の音をききながらお湯に浸かることができます。これは本当に至福の時間。またこちらの瀬波温泉のお湯はものすごく濃厚です。ねっとりとしたお湯で、お肌がすべすべになりました。

食事は個室で!田舎らしく豪勢に並びます!

瀬波温泉 静雲荘 に対する画像結果

お食事は個室のテーブル席が用意されていました。お魚もお肉も、次から次に出てきて食べきれないくらいでした。洗練された盛り付けとかではないのですが、田舎らしく豪勢でなんだかとってもよかったです。

味は東北より、濃い味付けで日本酒によく合いました。新潟は酒どころ、地酒がたくさんあってついつい飲みすぎてしまいましたね。村上牛の焼き物が脂少な目で私にはものすごくおいしかったです。ぜひお肉つきにしてみてください。朝食も同じお部屋でした。

新潟の哀愁漂う日本海を満喫!

新潟の田舎と海を満喫してまた糸魚川に戻りました。チェックアウトはフロントで立ったままでした。宿泊代は一人3万円程度。別邸で食事も豪華、お湯が最高なので満足ですね。でも田舎にしては少し高いかな?・・帰りは高速に乗らずしばらく海沿いを走りました。新潟の海、、冬はなんとも哀愁漂う感じですね。綺麗ではないけれど、哀しくてそれが良い。私は冬の日本海にはまってしまいました。年を取ったということでしょうか。
20151101_071304

のんびりこんな海と空を眺めていると、しんみりしますよね。海を近くに感じて、哀愁漂う日本海を見ながら物思いにふける旅は新潟がおすすめです。ぜひいってみてくださいね。

 

《ご予約はポイントがたまる各種予約サイトから》

★私と同じ!「じゃらん」派の方はこちら

くつろぎの宿 静雲荘 ・ 別邸 華海廊

くつろぎの宿 静雲荘 ・ 別邸 華海廊:外観 海目の前!(じゃらんnet提供)

 

★ポイントがすぐに使える!「一休」派の方はこちら

 

 

いろいろ使えて便利な「楽天」ポイントを集めている方はこちら

-●旅・グルメレポ
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.