MICHIYOレポ

このブログは全てMICHIYOの体験談のみです。ステマが多い口コミ(レビュー)とは違い、詳細をお伝えします。あくまでMICHIYO目線であることはご了承ください。

関西

【和歌山】穴場のおすすめ「栖原温泉」【宿泊記】

投稿日:2016-01-30 更新日:

【絶品クエ鍋】和歌山にある穴場の温泉宿

こんにちは、Michiyoです。

今日は旅レポです。

私の祖母の家が和歌山で、小さい頃からよく遊びに行っています。

今日は、そんな地元っ子だからこそ紹介できる、大手旅行サイトなどにはほとんど載っていない温泉宿を紹介したいと思います。

和歌山県のちょうど真ん中にある、究極の穴場温泉「旅館 栖原温泉」です。

最近リニューアルして、結構知られるようになってきましたが、まだまだ穴場です。

ずっと行きたかったのですが、なかなか行く機会がなく・・・今回子供と二人でやっと訪問できたのでレポートします。

 

こじんまりとした隠れ宿

栖原温泉は、全5部屋ほどの本当にこじんまりとした宿です。

海を横目にみかん山を少し登って行ったところにひっそりとたたずんでいます。

細くて急な道ですが、車でも行けるので大丈夫です!夏は結構近くの栖原海岸に海水浴客が来ています。

カヌーやボート、サーフォンなんかもでき、若者にも人気の穴場スポットになっています。

 

【お部屋】リニューアルされた和モダン

お部屋はリニューアルされてとってもきれいで香りもよかったです。

和室と和洋室があり、私たちはこのベッドのお部屋に泊まりました。ベッドですが畳で、純和風です。

またお部屋に温泉っぽくないお風呂がついていますが、こちらも温泉のお湯ですので気持ちよかったです。

その他には何もないお部屋なのですが、それがまた良いですね。

和歌山の宿は、何もないを楽しむというコンセプトのところが多いように思います。心と体を落ち着かせにいくと良いでしょう。

 

【夕食】夜は絶品の地元でとれた海鮮三昧!

こちらのお宿はお料理がおいしいとのことで、地元でも有名です。

実は私がこのお宿を知ったきっかけも、「クエがうまい」と噂できいたからです。今回はもちろんクエ鍋コースにしました。

でもその前に、名物の三宝柑の茶碗蒸しがとっても美味しかったのでご紹介します。

みなさん、ご存知の通り和歌山と言えば、みかんで有名です。そんな和歌山の特産に「三宝柑」というのがあります。

和歌山では、このみかんの果肉をくりぬいたものを器にして、茶わん蒸しやシャーベットなどをつくります。

こちらの茶わん蒸し、ほんのりみかんの香りがして、とってもおいしかったです。

 

そしてメインのクエ鍋。

大袈裟だと言われそうですが、想像を絶する美味しさでした。

今までで白浜や和歌山のあちこちでクエを食べましたが、どこも大味であまり好かなかったです。

でも、ここのクエは本当に絶品でした。

ほどよい出汁でいただくぷりっぷりの身は、何度でも食べたいと思える味です。

食事のお供のお酒は、ビールはもちろん、私の大好きな日本酒もありました。

和歌山の高級地酒といえば「黒牛」なんですが、こちらは甘くてあまり私の好みではなかったです。

他にも日本各地の地酒が用意されていたので、たくさんいただきました!

 

【温泉】最後にこのお宿の難点を・・

お部屋にお風呂がついているというお話をしましたが、一応大浴場もあります。

しかしながら、これを大浴場と言っていいものか・・・お風呂がものすごく小さいのです。

 

5部屋のこじんまりとしたお宿ですから、大きくなくても良いとは思いますが、想像以上に小さいです。

でもお湯はとってもいいですよ。お肌がスベスベになりました。

あと、景色は少し残念です・・ミカン畑以外は周囲にないですからね。温泉街っぽさや、風情はございません。

でも、ぜひ車(レンタカーでも)で来て海沿いをドライブしたり、海が一望できるカフェにでも行ってみてください♪この景色は最高です!

さらに隣町の湯浅町は醤油の町です。

国道沿いには蔵見学ができるところもあって、おすすめです。

私は何度も行ってしまいます。醤油の香りと、試飲をしたりお土産を買ったり楽しいんですよね。

※湯浅醤油の蔵見学については、こちらの記事へ

 

ぜひ、和歌山の隠れ温泉に行ってみてください!

 

ご予約は下記のサイトからどうぞ!

【じゃらんネット予約】紀州隠れの湯 栖原温泉

楽天、一休では取り扱いがございませんでした。

-関西

Copyright© MICHIYOレポ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.