医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

人間関係

「自分の品格」日本の歴史を振り返りながら、あなたの品格をはかってみましょう!

更新日:

日本の品格、自分の品格。あなたは品格ある日本人ですか?

20170320_191836

品格のある人に備わっているものとは何でしょうか。人から厚く信頼され、もり立てられる人の共通点とはどういったところでしょうか。

上智大で35年間教鞭をとっている上智大学名誉教授「渡部昇一」さんの著書になります。

難しいテーマですが、さすが教授というだけあって教え方が非常に上手です。読みやすい文章で、日本の歴史上の人物なんかにたとえながら、丁寧に文章をかかれています。

 

まず著者は、このような書き出しから始めています。

「品格は形に現われる。その道の一流と呼ばれる人は必ず、顔や背中にそれがにじみ出ているものだ。そのような人に共通するのが、簡単に物事を投げ出さないことである。諦めず、いかなる心構えで毎日を過ごすかで、自分をつきつめ、一芸に秀でるレベルまで押し上げることで、品格ある顔だちになっていくのである。」

 

最近、「品格」という言葉はさまざまなところで多用されているように思います。しかし、実際にでは「品格とはなにか?」というと、この本の筆者が考える「品格」とは「一流の人が醸し出す風格」とでも言えるでしょうか。

 

つまり品格について語るには、「一流とは何か」について考えるのをほとんど同じということです。この「一流」ということばもまた最近多用されていますよね。

それくらい今の日本人は、「品格」や「一流」に関心を抱いているということでしょう。

もともと日本という国は、昔から「品格のある人」を重んじ、「一流の人」を愛でる国であり、それは武士の時代や、伝統芸能をみるとわかります。

グローバル化がすすんできたこの10年、様々な文化や習慣が日本の中にも入ってきたことで、今一度「日本人としての品格」つまるところ「自分の品格」について考えたくなる時期がきたということかもしれません。

 

ではここからは少しだけ・・「品格」にまつわる興味深く読んだトピックについてに、まとめてみたいと思います。

 

一目置かれる人が例外なく持っているもの

「品格ある人」はプライドが高い

 

 

「自分の人生の主人公」になることで生まれる品格

 

 

自分を鍛える「ハイリスク・ハイリターン」

 

 

 

優秀なライオンがエリートコースからは生まれない理由

 

 

百年先を見て「逃げ回った男」の功績

 

 

男の美学「男として生まれたからにはこうありたい」

 

 

 

私生活に目をつぶらなければ逸材は生まれない

 

 

 

「運命の舵」を思い通りに・・・

 

アドセンス関連広告

-人間関係
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.