医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

ビジネスレポ 出世・スキル

【一流ホステス】銀座ママが語る「偉くなる飲み方」とは

更新日:

一流の人を数多く見てきた「銀座のクラブのママ」が語る!

銀座ママ

こんにちは、Michiです。今日はビジネスレポです。

プレジデント「できる大人の満点マナー」の1コラムとして、銀座ママの「できる男のお酒の飲み方」が面白かったので紹介したいと思います。

銀座のママといえば・・・上場企業のトップ、政治家、芸能人、スポーツ選手など、ステータスもお金もある、いわゆる一流の人とお酒を飲んでいますよね。

クラブには、そんな大人の男が集まり、男を磨く場としての礼儀作法があります。

ママたちは、「お酒の飲み方」をみれば、「偉くなる」か「ダメになる」かがみえてくるといいます。

偉くなりたいみなさん、仕事中だけじゃなくて、クラブでのお酒の飲み方も気にしてみましょう!

まずは、大阪北新地から銀座に移籍し、26歳の若さでママになった「優希ママ」です。

優希ママ:できる人(上司)は部下もホステスも楽しませる

銀座ママ②

べっぴんさんですよね。

芸能人のような完璧な美人ではなく、ハーフの子のようなばつぐんのスタイルでもないですが、女性としての色気がものすごいです。

優希ママが考える、できる人は、「ホステスの選り好みをせず、どんな女の子にも優しく、分け隔てなく接してくれる方」だそうです。

また連れてきた部下や、接客してくれているホステスをも楽しませることを第一に考えていて、自分が楽しむ場、自分がストレス発散する場、現実逃避する場、とは考えていないという特徴があるそうです。

部下やホステスのことを楽しませるとは、つまり「遠慮させない」ための言葉かけや態度ができていると言うことです。

例えば部下には・・・

「今日はお疲れさま。ちゃんと楽しんでよ、高いんだからな。」などと冗談めかして言うと、部下はすっと緊張がとけるようです。

例えばホステスには・・・

お店がすいていて他のお客さんがいないときは、「あれ?今日俺貸切で予約しちゃったかな。よし、それならパーっと女の子みんな集めてシャンパン空けちゃおう」と気前のよいふるまいで盛り上げてくれます。

一方、混んでいるときは、1時間くらいでさっと切り上げてお帰りになるそうです。

「今日は少し忙しくてね・・・」と早々と店を出ていくそうです。自分のような馴染みの客に時間を割くより、新規のお客さんの相手をした方が、ホステスたちの将来につながることをよくわかっているからですね。

やはり「できる人は空気を読む」だけでなく、「人のことをよく考える」ということですね。

 

続いて貫禄ある着物姿の「由美ママ」はどうでしょうか。

由美ママ:粋なお金の使い方をしている

銀座ママ③

クラブは居酒屋ではなく、社交場です。

自分たちのためだけにお金を使うのではなく、場のためにお金を使うといった感覚をお持ちの方は粋なお金の使い方をしてくれます、と由美ママはおっしゃっています。

とくに銀座のクラブともなると、一般のサラリーマンではなかなか通えない場所です。

通うのは会社経営者などが多く、クラブで使うお金も「会社の経費」であることが多いそうです。

お金の使い方が「野暮」な人は、会社の経費だからとここぞとばかりに使うようです。

しかし「粋」な人は、身銭を切るときほど奮発してくれるとのことです。同じ金額をクラブで使う場合でも、使い方で「野暮」か「粋」かがわかるということです。

最後はこの方。

明美ママ:出世する人は長居しない。お金より時間が大切だから。

銀座ママ④

ママとしてだけでなく経営者、人材育成にも力を注いでいるル・ジャルダンの「明美ママ」にもきいてみましょう。

できる上司は、部下や親しい人を連れてきたときも、一生懸命盛り上げます。

そして、もう場が馴染んだな、大丈夫、となったら「あとは任せたよ」と信頼できるホステスに一言告げてお店を去ります、と明美ママ。

彼らにとって、クラブで何時間も過ごせるほど時間に余裕はないのですね。

しかし、ここでも部下たちへの気遣いとホステス(お店)への気遣いが見られます。

部下に「帰るよ」などと声をかけることもなく、そのまま楽しんでいる状態でひっそりと帰るので、部下は上司に遠慮することなく長く楽しめます。

一方、部下たちがそのまま長居することで、お店やホステスの売り上げにもなります。

そして、3人の意見が一致した「できる人」の共通点は・・・

【銀座ホステスが絶賛】一流はココが違う!

お酒の飲み方とは少し外れますが「できる人」は「あること」でわかる!と3人が口をそろえていっていました。

果たして、「ココが違う!」とはいったいどこなのでしょうか。

その一つ目の共通点は、持ち物や見た目だそうです。

どんなに高級な腕時計や、スーツやバッグなどをもっていても、靴や洋服、髪型などの手入れが行き届いていない人は、一流とは言えないとのことです。

できる人は、高級ブランドより、手入れにお金をかけていらっしゃるそうです。

 

また、ホステスたちが一番重視するのは「匂い」だそうです。

相手への気遣いができる人というのは、自分の匂いにも敏感です。どれだけ素敵な洋服や持ち物でも、匂いに無頓着だと自己管理ができていない人だとすぐにわかるそう。

人に会う前には、制汗スプレーをひと吹きする。歯磨きをする。といった、相手を不快にさせない努力を必ずされているとのことです。

そういった気遣いができるということは、人の上に立つものとしての資質があると言えるとのことです。

 

以上、銀座ママたちのするどい視線で見極める「できる人」に共通する特徴についてまとめてみました。「偉くなる人」のお酒の飲み方を参考にして、自分の飲み方について一度振り返ってみてはいかがでしょう。

 

アドセンス関連広告

-ビジネスレポ, 出世・スキル
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.