医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

ビジネスレポ 起業・副業

【起業ネタ】ソーシャルギフトとは?活用法を考えてみた!

更新日:

住所不定の相手にもプレゼントができるサービス「ソーシャルギフト」

1493205135158

「ソーシャルギフト」という言葉をご存知ですか?これまで何かを送るには、相手の住所が必要でしたよね。それが当たり前のことでした。

つまり、個人情報とは名前、住所、電話番号が3大情報だったわけです。

 

しかし、今はメールアドレスやSNSでメッセージさえ送ることができれば、誰にでもプレゼントが送れるそうです。

オークションサイトのメルカリなどでも導入されているそうですが、基本的には仲介者(社)が存在するということですね。

 

①物を送りたい人がプレゼントを買います。
②相手に「プレゼント」を送ったことをSNSなどで伝えます。
③送られた側は、実店舗でプレゼントを受け取ったり、自分の住所をサービス会社に伝えて商品を自宅に届けてもらいます。

 

つまり①の物を送った人と、物を受け取った人同士では、一切住所の交換をする必要がないということですね。

メルカリ便なんかも、このようなシステムで出品者と落札者の間で、直接住所の交換をしなくても商品が送れるようになっているようですね。

 

このようなサービズは個人情報の取り締まりが厳しい欧米で人気となっていたそうです。日本にも導入され、浸透しつつあり、2020年までには大きな市場になることが予想されています。

 

市場が小さくなってきているお歳暮やお中元に代わって、こういったサービズが普及することにも期待されているそうですね。

 

私はこの「ソーシャルギフト」というサービスを知って、やはり自分のネットビジネスに活かしたいなあと今画策中です。今月中には新しいビジネスを始める予定ですので、また追記したいと思います。

「ソーシャルギフト」、今覚えておくと良いキーワードの一つかもしれませんね。

 

アドセンス関連広告

-ビジネスレポ, 起業・副業
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.