医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

競馬

【武豊公式HP更新】祝!キタサンブラックが春の天皇賞を連覇!1年で時計を2秒8も詰める快挙

投稿日:2017-05-04 更新日:

「キタサンブラックがレコード大賞!?」

 キタサンブラックと武豊を笑顔で迎える北島三郎オーナー(右)

武豊さんが公式HPを更新されています。もちろん天皇賞連覇の歓喜のコメントです。

歌手、北島三郎さんことサブちゃんの馬「キタサンブラック」が春の天皇賞を連覇しました。もちろん鞍上は豊さんです!

このコンビでG1レース、なんと5勝目。

サブちゃんの喜びあふれるこちらの写真は、全員が笑顔でいいですね。(netkeibaさんからいただきました。)

さてさて、タイトルのとおり「キタサンブラック」がレコード大賞をとったそうなのですが・・!?いったいどういうことでしょうか。

なんと、これはキタサンブラックがあのディープインパクトのもつ大会レコードを更新し、大会新記録(新レコード)で勝ったということです。

豊さんのHPでも、「1年で2秒8も時計を詰めるという快挙です!」と喜びを綴っています。

 

今年の春の天皇賞は予定通り、「ヤマカツライデン」が飛び出しましたね。途中キタサンは6馬身ほどはなされましたが、ここで焦らずペースを維持できたことが勝因でしょうね。

まさに豊さんだからできた我慢のレースだと思います。

我慢といってもレース自体は非常に早く、我慢していたキタサンブラックの1周目のタイムも上々でした。

このときライバルの「シュヴァルグラン」や「サトノダイヤモンド」はまだまだ後方につけていましたね。

2周目3コーナーをまがったあたりでキタサンが先頭をとらえたころには、サトノダイヤモンドなどのライバルたちもぐんぐん前に向かってきていました。

いつもより動き出しが早いんじゃないかと・・・さされるかと心配しましたが。ライバルたちはキタサンに届かず!

 

それもそのはず、終わってみれば「レコード大賞」での勝利だったのですからね。

 

豊さんも、「1ハロン12秒をきっちり16回続けたことになります。ゴールインの時点で、馬も人もすべて使い尽くしたという充実感がありました!」と表現しています。

 

レース後には、サブちゃんが「レコードを作るのは、本来私の仕事なんですけどね・・」と洒落を飛ばすなど、大盛り上がりの天皇賞になりましたね。

 

キタサンブラック「凱旋門」が見えたか!?

さあ、こうなってくるといよいよ凱旋門賞がみえてきますよね。ぜひぜひ豊さんをフランスへ連れて行ってほしいものです。

しかしこれについては豊さんも慎重な姿勢です。

「凱旋門賞もみえてきましたが、これもキタサンブラックの体調が第一」とコメントされています。

私が豊さんのファンになってまだ6年。

ディープにのった豊さんも、オグリに乗った豊さんもみていないんですよね。

かねてより「単勝1.0倍」の強烈な強い馬に乗っている豊さんを観たい!と願ってきましたが・・・キタサンブラックにその可能性を感じています。

「名実ともに日本のエースになったキタサンブラックに、今後も声援を宜しくお願いします」という言葉で豊さんも締めくくっていましたが、本当にこのレースで名馬の仲間入りですよね。

 

 

今週末はNHKマイルC「ジョーストリクトリ」

ジョーストリクトリ に対する画像結果

今週のメインレースはもちろんMHKのマイルですよね。豊さん、乗れる馬があってよかったです(笑)

「ジョーストリクトリ」とは過去2回コンビを組んでいますが、イマイチなレースだった印象が。今回の大舞台ではどうでしょうか・・・

豊さん的には、「勢いに乗る清水厩舎で、さらに追いきりはキタサンと同じ黒岩騎手がされたとのことで、いい流れを東京にもっていきたいです」とのコメントをされていました。

穴馬になりそうなことは間違いないですが・・・応援もかねて単勝で少々勝っておきたいと思います。先週は4勝と絶好調だった豊さん!今週もいいレース期待していますよ~

 

アドセンス関連広告

-競馬
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.