医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

オプジーボ

【オプジーボ】適応、効果、副作用など

投稿日:2017-05-28 更新日:

オプジーボについての、これまでの記事まとめ

96958A9F889DE2EBE2E1EAE1E3E2E2E3E3E3E0E2E3E48A9FE3E2E2E2-DSXMZO0903785001112016XM1001-PB1-3

夢の新薬として登場した「オプジーボ」ですが、期待ばかりが膨らみすぎることへの恐怖があり、私なりに情報発信を続けてきました。

医師ではないという立場は、医学や医療に対して発信するうえで大切なことだと思っています。なぜなら、医師は医師という職業上、医学や医療を否定できないからです。

過去の私のように、製薬会社で新薬開発に携わっている人もそうでしょう。

 

でも私はちょっと畑違いの研究者なのです。医薬品の種を見つけて研究開発する研究者ではなく、安全性を評価してどちらかといえば開発にストップをかける立場の研究者でした。

そのため、医学(科学)や医療に関する知識はあるが、医薬品ばんざい、医療バンザイという精神は培われていません。医薬品や医学には、効果と副作用があるということを冷静に考えてきたつもりですし、医学以外の分野、むしろ非科学的なことにも関心をもっている人間です。

そんな人間の発信する情報だからこそ、医師不信、医療不信になってしまっている人、あるいは医者信者、医療信者になってしまっている人に、冷静な判断を促せるのではないかと自負して情報発信しています。

そんな私が最近懸念しているのは、芸能人がアピールしすぎな「がん治療」と、そのがん治療で夢の新薬ともてはやされている「オプジーボ」に関するいろいろなのです。

 

今日は、オプジーボに関するこれまでの記事を整理してまとめておきたいと思います。

 

【使用実績】現在の適応症と適応外使用も含む

thE5LP8G7O

オプジーボの使用実績について、小野薬品のHPと、文献や学会情報をもとにまとめました。

オプジーボの適応症は、2017年5月現在は悪性黒色腫、肺癌、腎細胞がん、ホジキンリンパ腫、頭頸部がんの5種類の癌となっています。それぞれの癌でどの程度の人がオプジーボを使用しているのか、現在の状況を小野薬品HPの資料からまとめてみました。

また、「どんな癌にも効く可能性」「夢の新薬」ともてはやされていたこともあり、おそらく適応外でも使用されているだろうと調査した結果についてもまとめました。

こちらの記事「オプジーボ 適応外使用について」

 

【適応拡大の予想】

適応外での使用の場合、自費診療ということで多額の医療費がかかることがわかっています。実際は治療を受けたくても、経済的な問題でうけられない方々も多いでしょう。

そこで、今後のオプジーボの適応拡大の可能性について、現在の申請および臨床試験実施状況についてまとめました。

こちらの記事「オプジーボがもうすぐ「胃がん」に使えるようになります! 」

こちらの記事「オプジーボはどんな癌にも効く?今実施されている臨床試験について」

 

【副作用】免疫チェックポイント阻害剤によって引き起こされるirAEとは?

では、これらの適応症や適応外使用では、これまでどういった副作用が報告されているのでしょうか。オプジーボの添付文書をもとに、オプジーボなどの「がん免疫薬」で起こりうる「免疫関連性副作用(irAE)」について詳しく解説してみました。

従来の抗がん剤と違い、分子標的薬やがん免疫薬といった抗体医薬品は、副作用が軽いといったイメージあるいは統計結果もあるかもしれませんが、実際には死に至るような重篤な副作用も報告されています。

こちらの記事「オプジーボで注意しないといけない副作用:irAE」

 

【ヤーボイ】とは?

またオプジーボの作用機序を説明しながら、仲間である「ヤーボイ」についての解説もしました。ヤーボイは、オプジーボと同じがん免疫薬です。

日本では最初に承認された「がん免疫薬」はオプジーボであり、有名となっていますが、米国では「ヤーボイ」が2010年に承認発売されており、またヤーボイとオプジーボの併用も承認されていたりします。

このオプジーボとヤーボイのちがいについて、作用機序の観点などからまとめてみました。

こちらの記事「オプジーボとヤーボイのちがいについて」

 

「キイトルーダ」とは?

さらに、最近日本でも承認されたオプジーボと同じ作用を持つと言われているメルク社から発売された「キイトルーダ」についての情報もまとめました。

まだまだ発売されて間もないことから使用成績や副作用に関する情報は少ないですが、オプジーボやヤーボイなどの先行品からある程度の効果や副作用はよそうできそうな点もあります。また、米国で承認される「他の抗ガン剤」との併用療法といった最新情報もまとめました。

こちらの記事「オプジーボと同じ作用!?新薬キイトルーダについて」

 

アドセンス関連広告

-オプジーボ
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.