医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

教養・雑学・時事・レビュー等

【関西人の特徴】大阪人、京都人、神戸人のちがい

投稿日:2017-05-22 更新日:

同じ関西人でも、大阪人は嫌われ者!?京都人と神戸人は別格扱い!?

関西人

こんにちは、Michiです。今日は人間レポです。

ダイヤモンド「関西企業の逆襲」に、同じ関西人でも、全く気質がちがうと言われる大阪人、京都人、神戸人のちがいがまとめられていましたので、それをもとに私も一関西人として3者のちがいを考察していきたいと思います。

この記事、なかなか的を射ていたと思います。

 

【大阪人】嫌われ者だけどフレントリー

大阪人

まずは、関西一の都市、大阪に住む大阪人についてです。

この記事では、大阪人を一言であらわせば「イラチ」であるとのこと。みなさんイラチってどういう意味かわかりますか?「せっかち」ということです。

例えば、大阪での有名な標語(もちろん公ではない)があります。

青信号は「渡れ」

黄色信号も「渡れ」

赤信号は「よく見て渡れ」

さすがに車は信号を守りますが、歩行者は全く守りません。とにかく「待つ」ということが大嫌いなんですよね。

エスカレーターは歩いて登ります。エレベーターは開・閉ボタンを連打・・・なんて当たり前。機械の反応なんて待っていられません。

あ~、これ自分も全部当てはまっています。こうやって文章に書くとなんか情けないですね。

 

そしてもう一つの特徴として、「人懐っこさ」があります。

大阪では、例えば子供を連れて電車にのっているだけで「飴ちゃん、食べる?」とはなしかけられることがしばしばあります。私は実際に子連れで電車に乗っていて、飴ちゃん、ビスコ、風船なんかをもらったことがあります。

子供だから普通じゃないって思うかもしれませんが、大人でも咳をしていると「飴ちゃん、食べる?」と言われることもあるんですよ。これはなかなかの人懐っこさというか、お節介さでしょう。

大阪のおばちゃんの鞄の中には、必ず飴ちゃんが入っているとか!?とにかく気安く話しかけられます。それが大阪と言う街にすむ人たちの特徴です。

 

【神戸人】おしゃれでスマート

神戸人

さて、続いては関西人が憧れてやまない「神戸人」についてレポしたいと思います。

この記事によると、神戸人を一言であらわせば、「スマート」とのこと。

神戸は昔から異文化を取り入れて、誰とでもうまくやるコミュニケーション力を備えた「スマート」さがあり、関西人の憧れの土地というわけです。

性格は、外国人の影響もあるのか、マイペースでおっとりしている傾向にあります。街並みもポートアイランドがあって、おしゃれなカフェが並んでいて・・・

大阪のように雑多な感じはなく、統一感があって素敵です。

また異人館や中華街など、異国の文化をそのまま残した場所は、観光地としても人気ですよね。

海と山が平行に続いていて、山手は高級住宅街、海手は若者の街といったところです。

しかし、これは実際に地元にすんでいるものとしてですが、神戸にも裏の顔はあります。有名な風俗街もありますし、正直ものすごくガラの悪い地域もあります。

スマートで洗練されたイメージは、都会部分だけとも言えますが・・・イメージ戦略としては完璧で、神戸は関西でも一つのブランドとなっていますね。

 

【京都人】敷居が高くてイケズ

京都人

京都人は、ひとことであらわすと「イケズ」です。イケズもどういう意味かわからないでしょうか?イケズは、意地悪でケチということです。

ケチときけば、いやいや大阪人の方がと思う人もいるかもしれませんね。たしかに大阪人は感情があけっぴろげなため、値段が高いと思えば「これ、高いわ。まけて」と値切りますし、ケチなイメージがあるでしょう。

しかし京都人は、決して値切りません。むしろ値札もみません。それはものすごくプライドが高いからです。

すなわち、一度目は買うけれど「高い」と思えば二度目はありません。また基本的に本音を口に出さないだけで、腹の中では何を思っているかわかりません。

お店も「一見さんはお断り」のところが多く、うちの値段、ちゃんとわかってきてや!という排他的な雰囲気があります。よそものはなかなか楽しめない土地なのですよね。

 

しかし、最近は観光客がとくに増え、一見さんお断りなんて言っていられなくなりましたし、チェーン店なども増えてきたので、少しオープンな雰囲気になってきた印象です。

 

同じ関西人でも、大阪、神戸、京都では全くちがう

他の地域の方からすると言葉もみんな「関西弁」でまとめたくなるかもしれませんが、大阪、神戸、京都では全くちがいますからね。

大阪人の独特の言葉は「しゃーないな」→「まあ、仕方ないか」となんにでも比較的寛容な性格が出ています。ただし待たされることに対しては、絶対ダメですが。

神戸人「何しとう?」→「今何してる?」です。コミュニケーション力があるスマートな神戸人ならではの、声掛けですね。

京都人「おおきに」→「ありがとう」をこのように言いますね。よそものには、意味がわからない言葉かもしれません。「内輪」を大事にする京都人ならではとも言えます。

以上、大阪、神戸、京都のちがいでした。それぞれの違いを知って、「地雷」を踏まないお付き合いを・・・と本誌には書かれていましたよ。みなさまもご注意を。

アドセンス関連広告

-教養・雑学・時事・レビュー等

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.