医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

教養・雑学・時事・レビュー等

【関西流】関西の企業に就職したら守るべきマナー

投稿日:2017-06-02 更新日:

「関西流マナーを熟知すべし」関西企業にはどくとくのマナーがある!?

20170523_065205

ダイヤモンド「関西流企業の逆襲」にちょっとおもしろいトピックがありました。

私は関西生まれです。途中少しの間だけ関西をはなれましたが、就職でまた関西へ。そんな私にとっては、“ごくごく当たり前”と思うようなことなんですが、これが関西流マナーだったとは・・・

驚きました。

関東出身の人が、関西企業に就職される場合は、このマナーはしっかりと頭に入れておいた方がいいんじゃないかと思います。

 

(関西企業限定!)仕事がうまくいく七つの秘密

20170523_065550

①食事に行く際は必ず予約

これって、本当に当たり前だと思っていました。だって、食事前に待つなんてありえないじゃないですか。ましてや、自分や近しい家族や友人じゃなくて、仕事関係の人や、デートともなれば“当たり前中の当たり前”です。

ごくたまに予約を受け付けていないお店などありますが、私はこんなお店は即却下です。どんなにおいしいと評判でも、並んですぐに食べられないとなれば、絶対に行かないですね。

 

②「東京では○○です」は禁句

うわー、これもわかります。というより、「だから?」と思います。

ここは関西だよって。それがどうしたのって。

本誌では、関西人は東京に対して強い対抗心を抱いているため禁句!と書かれていましたが、むしろ私の感覚としては、ここは大阪だしあなたは大阪にいるのだから、東京がどうかなんて知ったこっちゃないといった感覚でしょうか。

 

③「おもしろいかどうか」はとても重要!

“おもしろい”というより“おもろい”ですね。これは、当然でしょう。

男も女もかっこいいやかわいい、おしゃれやお金持ちより、おもろいの方が勝ちです。ビジネスでも、完璧なプレゼンより、いかに緊張を和ませるおもろい入りができるかどうかですよね。

しんどいことも、おもろいといってポジティブに捉える人は、友人としても、恋人としても、ビジネスパートナーとしても重宝される、それが関西です。

 

ボロクソ言われたら結構いいサイン

ってこれは、小学生みたいですね。「好きな子をいじめる心理」みたいな・・・

でもこれは関西人に限ったことじゃないかもしれませんが、興味がないと相手を知ることもしませんから、ボロクソ言えるということはそれだけ興味があるということです。

関西人にボロクソ言われたら、ひるまず「おもろいこと」を言って返せたら、好きな人ならお付き合いできる可能性は大だし、ビジネスなら成功する可能性大です。

興味さえもってもらえば、後は人情の町ですから。意外と熱く語りあって、意気投合なんてパターンは多いですよ!

 

⑤「考えときますわ」はお断りのサイン

これは、当たり前。

むしろ「考えときます」で、後日「OK」の返事がくることなんてあるの?って感じですね。ないない。

関西以外では「考えておきます」=「検討します」と受け取る場合もあるらしいですね。めっちゃプラス思考!関西では、絶対ないない(笑)

 

大阪時間京都時間がある

これは、「大阪人・京都人・神戸人」の違いにもでてきましたが、大阪人と京都人は同じ関西人でもちょっとちがうのですよね。

大阪人はとにかくせっかちなので、待ち合わせの時間にちょうどにくるなんてダメです。5分前、10分前でもちょうどいいくらいです。遅れる場合は、例えば5分遅れそうなら「10分遅れます」と言っておいて、5分前に到着するのが基本です。そうすれば遅刻したのに「意外と早いな」と思われ、そんなにマイナスになりません。

一方京都人は、約束時間より少し遅れていくのがマナーと言われたりもしますが・・・まあ、基本はちょうどに行けばOKでしょうね。

 

⑦郷に入っては郷に従わないのも一つ

関西人は、ストレートな物言いできついイメージもあるかもしれませんが、人懐っこくて、おせっかいという特徴もあります。

関西人に合わせられる自信がないなら、いっそ自分流で通すのもありかもしれません。関西人の中の優しい人からは、意外とおもしろがられたり、受け入れてもらえる可能性もありますよ。

 

ということで、関西以外の場所から関西の企業に就職する予定の方々。

上のマナーは、徹底できないにしても・・・ちょっと記憶の片隅に入れておくとよいかもしれませんね。ちょっとしたマナーがなっていなくて「できないやつ」というレッテルをはられるのも嫌ですからね。

 

アドセンス関連広告

-教養・雑学・時事・レビュー等

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.