医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

人間関係

【サイコパスの特徴③】サイコパスは「病的に嘘つき」らしい

更新日:

【まるで詐欺師】サイコパスの嘘は天才的!?

サイコパス

こんにちは、Michiです。今日も人間レポ、サイコパスに関する記事です。

これまで、サイコパスの見た目の特徴(「サイコパスの特徴①輪郭」)、サイコパスのビジネススキル(「サイコパスの特徴②プレゼンテーション」)について2記事通じてサイコパスのことを記事にしてきました。

今回も同じく中野信子さんの「サイコパス」から、サイコパスの性格に関する注意すべき特徴についてまとめたいと思います。

その性格的な特徴というのは、みなさんも想像できる通り「病的な嘘つき」というものです。

もちろんサイコパスではない人も嘘をつく人は多いです。では、なぜ私たちはサイコパスを見分け、サイコパスのつく「嘘」に特に注意しないといけないのでしょうか。

 

みなさん、サイコパスというと、見るからに怖い雰囲気で、人間味がなくて、優しさのかけらもないといった印象をお持ちではないでしょうか。

私もそうでした。

それは、事実です。だって相手の感情を思いやることがないのですから、怖くて、人間味もなくて、優しくない人間といえるでしょう。

しかし、それは“本性”というだけです。

見た感じは、明るくて、人当たりもよく、相手の喜ぶことを言ったりと、むしろ魅力的な場合が多いそうです。

つまり、心が伴わない「優しさ」を見せることはあるということです。

この嘘のやさしさや言葉に騙されてしまうと、後で本性をだしてきたときにも、「そんなわけない」「何かあったのかな?」「うつ病などの精神的な病気になってしまったのかも・・・」と思ってしまい、まさか今までのことがすべて嘘だなんて思えないのです。

 

そうならないために、世の中にはサイコパスという「嘘を平然とつける人がいる」ということをしっかりと認識しておく必要があります。

 

なぜ、サイコパスは「嘘が上手」なのか?

嘘をつく男性

サイコパスの病的な嘘が問題になるのは、それだけ嘘が上手ということです。

どんなに嘘つきでも、明らかに「嘘」とわかるようなものなら、誰も信じたりせず騙されることもありませんよね。

しかし、サイコパスの嘘は病的であると同時に、非常にうまいのです。なぜなら、彼らは感情が希薄だからです。

「嘘がばれたらどうしよう」という不安におそわれることもありません。

「騙したら申し訳ないな」という良心の呵責におそわれることも、またないのです。

さらに彼らは心拍数があがりにくく、ドキドキしないという特徴をもつといわれています。

したがって、緊張して声がうらがえったり、返答に困ったり、またドキドキして顔が赤くなったり、手に汗をかいたり…そういったこともないのです。

そのため、平然と嘘がつけるし、こっぱずかしい愛の言葉なども赤くなることなく言えるのです。

 

著書に書かれていましたが、サイコパスの悪行が見つかり逮捕されたとき、周囲の人は「信じられない」といった反応を示すことも多いそうです。

また専門家である「精神科医」や「検察官」などでさえ彼らの嘘にだまされてしまい「無罪」と主張する人もいるとか…

それほど、嘘が上手なのですね。

 

彼らにかかれば、「ウソ発見器」も騙せてしまうと言うのですから…恐ろしいことです。

 

皆さんのまわりに、完璧なまでの人間が存在したとすると、もしかするとその人はサイコパスかもしれないと、疑った方が良いかもしれません。

人間と言うのは、感情があり、心拍数が上下することによって、さまざまなカッコ悪いことや、はずかしいこと、情けないことをしてしまう生き物なのです。

 

そういったことが全くみられないということは、完璧な嘘で身を固めたサイコパスかもしれないということを、ちょっと疑ってみてください。

 

サイコパスはいつか、何かの拍子に、豹変するといった性質ももっています。

もしその時、自分がそばにいたら、すぐに逃げられるよう心の準備が必要と言えそうですね。

 

何もかも信じるなというのではなく、世の中にはそうそううまい話はないし、完璧な人間もいないということを、認識しておくことが大切と言えるでしょう。

 

また、嘘を見抜こうとするのは、無駄な努力であり、「嘘ついているんじゃないか」と思い始めたら、その関係はもう終わりにした方が良いとも言えるでしょう。なぜなら他人には絶対に見抜けない完璧な嘘をつく「サイコパス」という人が100人に1人はいるということですからね。

 

無理に信じるのではなく、その関係が不快か不快じゃないかという自分の感情に従った方がよさそうですね。

 

みなさんの周囲の人間について、今の人間関係について、少し考え直してみる機会になると幸いです。

 

中野信子 文藝春秋 2016年11月18日
売り上げランキング : 439

by ヨメレバ

アドセンス関連広告

-人間関係
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.