医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

男女(夫婦・恋愛)

【ワイン好き彼氏へのプレゼントに】生け花で飾ったワインがおすすめ!

投稿日:2017-06-13 更新日:

彼の誕生日に季節の花で飾ったワインをプレゼントしませんか?

20170613_192806

ワインが大好きな彼に、たまたま見つけた彼の大好きな「カベルネ・ソーヴィニオン」のフルボディをプレゼントすることにしました。

開けると一本丸ごと飲むタイプなので、中瓶がちょうどいいのです。でも、中瓶だとなんか安っぽいといいますか…プレゼント感がでなかったので、思い付きで生花でボトルを飾ってみました。

思い付きでしたが、結果的に彼はものすごく喜んでくれました。その喜び(感動?)ポイントを3つ挙げたいと思います。

 

遠距離の彼氏に誕生日プレゼントを贈るポイント3つ

ポイント1; 季節の花で、今が旬の愛を表現

私の彼の誕生日は夏なので、テーマは夏っぽく爽やかな花飾りにしました。

例えばピンクのガーベラと、白い小粒の花でさわやかに全体像をつくったあと、アクセントにワイン色のバラを入れました。(この時期だとカーネーションなんかもいいですね)

 

ポイント2; 敢えてすぐに枯れる生け花で、儚さを表現

DSC_0548

彼から「届いたよ」という連絡がきたので、「萎れてなかった?」ときくと、写真を送ってくれました。

結果は生け花だとやっぱりちょっと輸送の間にしんなりしちゃっています。

でも、それでもいいのです。ドライフラワーや造花といった枯れない花を使うのではなく、敢えて生け花で飾るということに私は拘りました。

その理由は「儚さ」にこそ粋があるからです。

すぐに枯れるからこそ、“早く彼のところについて欲しい”という気持ちがこもります。その気持ちには、“遠いけど、早く会いたい”という気持ちがリンクするようなそんな気がして、敢えて生け花にしました。

 

ポイント3; ワインには彼の好きなものを添えて

main_image

ワインには一般的にはチーズでしょうが、彼はあまりチーズを食べないので、チョコを添えました。

チョコレートはイギリス人ショコラティエの「ティカール」というお店のチョコを用意しました。(お店のHPはこちら→「ティカール」

sectionImage_1_1

レトロな建物の中にあって、完全に隠れ家的なところにお店を構えている、なかなか知られていないチョコレートです。通販や有名なブランドで百貨店などどこでも手に入るものではなく、自分が住んでいるところでしか買えないようなものを選びたいですよね。

今回は、15個入り、5400円のものに。だいたいチョコ1粒、250~350円くらいですね。

 

ちなみにワインは決して高いものではなく、2000円ほどです。そこにお花が1000円くらいですから、すべて合わせても1万円に満たないプレゼントです。

しかし値段の割に豪華ですよね?

 

 

彼の反応はどうだったかというと・・・

なんと、予定より一日早く着き、お花は少ししんなりしてしまいましたが、ほとんど飾った時の状態のまま彼に届けることができました。

女性からのプレゼントはお金より手間暇かけた方がいいみたい!

彼からは、“Michiyoらしくて、心がこもっていて、すごく嬉しい”と連絡がきました。

例え萎れていても、見苦しい花飾りになっていたとしても、彼には気持ちは届くと思っていたので、嬉しい限りです。

彼の“Michiyoらしくて・・・”というところには、私が込めた「愛」と「儚さ」の粋がちゃんと伝わっている感じがして、やっぱり彼とは心がつながっているなあと私も嬉しくなりました。

 

去年は、誕生日前後は全く会えなかったので、後日会ったときに高級ボールペンをあげました。フランス製 デュポンのゴールドをあしらったボールペン(1本6万円)です!!

でも、反応としては今回の方がよっぽど喜んでくれている気がします。

 

誕生日プレゼントは、なるべく当日に、お金より手間暇こめたものの方が、喜んでもらえるんだなとあらためて思いました。

もちろん、これは女性から男性へのプレゼントの場合は、だと思います。あと、本当に愛し合っている二人なら、という注釈つきです(笑)

 

彼氏への誕生日プレゼント選びの参考にしていただけると幸いです。

 

アドセンス関連広告

-男女(夫婦・恋愛)
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.