医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

マラソン

【初心者におすすめ】隠岐ウルトラマラソン

投稿日:2017-06-21 更新日:

【1人参加でも楽しい】フレンドリーな隠岐の島でウルトラマラソンに挑戦!

隠岐ウルトラ

こんにちは、Michiです。今日は趣味レポです。

私は中学時代から陸上競技に目覚め、大人になってからもマラソン大会などに参加しています。そんな中でも最も過酷なのが「ウルトラマラソン」といわれるもので、100km走ります。

年に1回、仕事を調整してどこかのウルトラマラソンに参加しているのですが、今回は2回参加したことがある「隠岐ウルトラマラソン」についてレポートしたいと思います。

隠岐ウルトラマラソンは、島根県の離島「隠岐の島」を1周するウルトラマラソンで、山あり海ありの100kmコースです。(50kmハーフもありますが、私は参加したことはありません。)

この大会、参加すればわかると思みますが、とにかくリピーターが多いのが特徴です。なぜそんなに人気なのか、じっくりと大会レポートしたいと思います。

 

【米子~隠岐島までの道のり】

まず、離島である隠岐の島へは、飛行機か船で向かいます。私は2回とも船にしました。

隠岐ウルトラマラソンはツアーを申し込まないと宿の確保が難しいため、みなさんツアーで参加される方がほとんどです。

そして、隠岐の島に向かう船には「フェリー」と「高速船」の2択となります。私は両方体験したのですが、高速船の方が圧倒的によかったです。

【フェリー】時間がかかる・酔う・場所の確保が大変

隠岐フェリー

まず、フェリーですが当然席はありません。大会前日は多くの人が乗るため船内はぎゅうぎゅう状態です。

それでも全員が平等に分け合えばそれほど狭いということもないのですが、並んで初めに乗り込んだ人たちが、睡眠場所を確保するべく荷物をおいて場所を大きく占領していきます。

グループで円になって場所をとっているので、中に入っていくこともできず・・・

フェリーの通路に座り込むしかなかったり、外の席(風があたって辛い)に追いやられる人も多いです。私たちは、何とか隅っこの方にぎりぎり三角すわりができるほどのスペースだけ確保できましたが・・・

この態勢のまま3時間は辛かったですね。

さらに、結構揺れるので船酔いする人もいるかもしれません。(私はどちらかというと、人酔いしました。)

そんな理由で、フェリーはもう勘弁と思いました。

 

【高速船(レインボージェット)】一人一席あり、速い、揺れない

レインボージェット

一方、高速船はフェリーに比べるとずっと快適でした。人の多さはかわりませんが、高速船は必ず1人1席が用意されています。

そのため、人数制限があり、さらに料金が高いのですが・・・それでもちゃんと椅子に座れるって幸せでした。

さらに、高速船というだけあって約2時間で到着しますし、さらに波の上を浮くように進むため揺れも非常に少ないです。(私は3回乗って、1度も酔いませんでした。)

 

ということで、あくまでも私の意見ですが、隠岐の島に行くには飛行機か、船便なら高速船(レインボージェット)を利用することをおすすめします。

 

【前夜祭】ご馳走とライブで大盛り上がり!島の一体感がすごい!

隠岐ウルトラ②

島に到着したあとは、受付を済ませて、ホテルで翌日の準備をした後、前夜祭に出かけました。ほとんどの方がこの流れかなと思います。

この前夜祭、1人でマラソンに参加している人はなかなか行く気になれませんよね。

でも、隠岐の島ウルトラマラソンの前夜祭だけは、1人で参加しても盛り上がれること間違いなしです!

まず会場にはテーブルが10台ほどセットされており、上にはご馳走が並んでいます。その周りを20人~30人くらいの人が囲みます。

とにかくみなさんフレンドリーなので、1人で参加していても誰かに話かけられるかもしれないし、話しかけられなくても一人で楽しめると思います。

というのも、本当に隠岐ならではのご馳走が並んでいるのですよね!

隠岐ウルトラ③

飲み物はお茶、ビール、日本酒などがあります。最初に小さなコップに日本酒がそそがれているので、それでみんなで乾杯をします。

乾杯の音頭は町長さんがとってくださいました。

隠岐ウルトラ④

さらに、上の写真のような立派な牡蠣が並んでいたり、お刺身や隠岐そば、おにぎりなどなど・・・たっぷりとおいしいものをいただけます。(ただし、この後ホテルに戻ると夕食が待っているので、あまり食べすぎてはいけません。)

 

 

【川内選手】トークショー

隠岐ウルトラ⑤

さらに毎年参加されている川内選手のトークショーもあります。川内選手はお茶目で、トークも慣れていて上手で楽しませてくれます。

また弟さんも来られていて・・・弟さんはスレンダーでとっても素敵でした。

川内選手は50kmに、弟さんは100kmに参加されています。もちろんどちらも、それぞれ川内兄弟が1位です!

隠岐ウルトラ⑥

2018年は、残念ながら弟さんは別の大会参加のため来られていなかったのですが、川内選手のボストンマラソン優勝をみんなでお祝いしました。

ボストン優勝に加えて、プロ転向表明など・・・最近なにかと話題の川内選手は、司会者からも色々と質問責めにあっていました。

 

【バンド演奏と太鼓・ダンス】

隠岐ウルトラ⑦

川内選手のトークショーのあとは、隠岐ウルトラマラソンの公式応援ソングを歌っている地元のバンドが登場します。

これがなかなかのクオリティで、大盛り上がり♪

さらにフィナーレは地元の保育園児たちが登場して、太鼓をたたき、ダンスをし、旗を振り・・・盛り上がりはピークに達します。みんなが前に寄っていき、手拍子や一緒にダンスを踊ったりしながら盛り上げます。

この前夜祭に参加すると、隠岐の島ウルトラマラソンは、島をあげての一大イベントなのだなあと感じます。おそらく、1年で最も多くの人が隠岐の島に集まっていると思います。

 

【レース当日】いよいよスタート!コースは過酷!でも初心者におすすめの理由

隠岐ウルトラ⑧

さあ、いよいよ大会当日です。

当日は朝(?)3:00前に起きます。あまり寝た気はしませんが、そんなことは気にしない気にしないです。

3:30から朝食を取り始めて、4:00すぎにはホテルを出ます。4:30にはこのスタート地点に集合し、荷物を預けたり、トイレに行ったりして・・・

そして、いよいよ5時にスタートです。

こんなに薄暗い時間から、本当に多くの島のみなさんが応援に駆けつけてくれています。スターターは地元の小学生ですし、子供もおじいちゃんおばあちゃんも、みんなに見守ってもらいながらのスタートです。

 

『ゴールめざして走りきってね!』

隠岐ウルトラ⑨

スタートしてしばらくすると見えてくる横断幕です。やる気が出ますね!

さらに30km付近では、こんな牧草ロールも!

『おかえり肉やけてるよ~』

隠岐ウルトラ⑩

なんと、途中でお肉を焼いてくださっている農家さんがいました。この写真の後ろに見える黒い点々・・・何だかわかりますよね?

隠岐ウルトラ⑪

隠岐のブランド牛「隠岐牛(おきうし)」です!脂がすくなめで私もおいしくいただけました!

これは正式なエイドステーションではなく、農家さんの個人的な応援ステーションです。隠岐ウルトラでは、個人で飲み物や食べ物を提供してくださっているエイドも多いです。

 

肉をいただいて、しばらく頑張ると、48kmのエイドステーションがやってきます。ここでは、預けておいた荷物が受け取れ、またカレーやそうめん、おにぎり、フルーツなどなど

残り半分を走り切るために必要なエネルギーを確保できます。

この48km地点までにも、すでに何度もきつい坂があります・・・でもまあウルトラに挑戦するくらいの人なら、サクッと乗り越えられるでしょう。

 

しかし、後半は本当に過酷です。とくに60kmすぎからの15~20kmは、本当に本当に過酷です。

いったいこの坂はどこまで続くのか・・・と精神的に追い詰められていきます。

隠岐ウルトラ⑫

疲れた体には、この程度の角度の坂でも本当にきついのです。中にはもっと急な坂もあります。もう走ることはできず、ほとんど歩いている状態ですが、まわりもみんな歩いています。

おそらくここを颯爽と走っていけるのは川内選手たちだけです。

トップ10位に入るあたりの選手は、こんな坂でもぼちぼち走っていくのでしょうね。

私はひたすら歩きました。登りはひたすら歩いて、下りはぼちぼち走る・・・そんな繰り返しが15kmくらい続きます。

この間、本当にきついです。ナメてはいけないきつさです。とくにちょうど13~15時あたりの時間帯にあたるため非常に暑く、吐き気などに襲われてリタイヤする方も多いです。

ちなみに、吐き気は熱中症の中期段階です。ここで無理をしてしまうと命にかかわる危険もあります。

隠岐ウルトラ⑬

本当にきつい時間が続きますが、それでも一歩一歩なんとか進んでいくことができるのは、この暑い中ずっと旗を振り続けてくださったり、ゼッケン番号をみて名前で応援してくれたりと・・・

本当に温かい応援があるからこそです。

途中、温かい言葉をかけていただいて、私はないだが出てきました。もう本当にリタイヤを考えているところでしたので・・・

 

とくに、80km前後・・・

隠岐ウルトラ⑭

個人のボランティアで甘酒を提供してくださっていたり・・・

隠岐ウルトラ⑮

疲れた体に、すっとはいっていく冷ややっこ。最後の力を振り絞るために必要な糖分たっぷりのおしるこ、などなど。

本当にありがたかったです。

 

さて、ペースは大きく落ちましたが、一歩ずつ進むことでやっと嬉しい横断幕が見えてきました。

『おかえりなさい』

隠岐ウルトラ⑯

この横断幕があるところも、まだまだ坂なんですよね。もう本当につらいのですが、それでもこの横断幕を見ると安心できました。励まされましたね。

そして、いよいよFinishです。

隠岐ウルトラ⑰

ゴール前のところでゼッケン番号が確認されて、ゴール時には『〇〇からお越しの〇〇さん!おかえりなさ~い!ゴール!』といったハイテンションなアナウンスが流れます。

ゴール後にメダルをかけてもらえます。

スタート時は全然知らなかった人たちとも、走っている途中に励まし合い仲良くなり、ゴールの後はみんなとメダルをかけて記念写真をとったりします。

この瞬間、これまでのつらかった思いが全て吹き飛びますね。

体は疲れているのですが、何とも言えない興奮に襲われます。

その後、足を引きずるようにしてホテルに戻り、お風呂に入って、夕食をいただきます。

 

その日の夜は、前日の睡眠不足と全身疲労のために、死んだように眠ることができます。翌朝はゆっくり10時にチェックアウト。

その後、港に向かいます。

 

【帰り】船に乗り込んでから、最後の感動が・・・

隠岐ウルトラ⑱

さて、前夜祭からレース当日、本当に島の皆さんの温かさを感じる大会でしたが、最後にさらなる感動が待っています。

なんと、島のみなさんが港までお見送りに来てくださっているのです。

そして、船が港を離れるまでずっと旗を振ってお見送りしてくれます。私たちは船に乗り込む前に「また来るね~」といって、船の窓からもずっと手を振り続けていました。

そうです、走っている途中は「もう、二度とこんな思い・・・」と思いかけるのですが、この最後のお見送りで「また来たい」と思ってしまうのですね。

そんなこんなで、この大会はものすごくリピーターが多いです。出会う人のほとんどが「〇回目」という人ばかりで、初挑戦ですというとものすごく珍しがられました。

 

【まとめ】ウルトラ初心者におすすめ「隠岐ウルトラマラソン」

以上、隠岐ウルトラマラソンの体験記でした。

「きつい、きつい」と書きすぎてしまいましたが、島のみなさんの温かさと、参加者のフレンドリーさと、さらに制限時間が14時間半という長さは、ウルトラ初心者にお勧めだと思います。

私のように、そろそろフルマラソンに飽きてきたな~という方は、ウルトラマラソンに挑戦してみてくださいね!他にも3か所のウルトラマラソンに参加したことがあるので、また体験記を書いていきたいと思います。

これまでに参加した4つのウルトラの中で、隠岐は一番のおすすめです!以上、参考にしていただけると幸いです。

 

【広告】Michiのおすすめマラソントレーニングアイテム

筋力アップのお供はやっぱり「プロテイン」

★筋力増強と食事減量でダイエット効果も期待できるのは、ホエイプロテイン入りシェイク!

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g
by カエレバ

 

 

★筋トレ中にちょこちょこ飲みたい人は、ホエイプロテイン入りゼリーがおすすめ!

ウイダーinゼリー プロテイン ヨーグルト味 180g×6個
by カエレバ

 

 

長時間のパフォーマンス継続や筋疲労対策には「BCAA」と「クエン酸」

★味の素「アミノバイタル」はすべてが詰まっていて、おすすめ!

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個
by カエレバ

 

 

★より筋力持続を強化したい人は、「BCAA」と「クレアチン」を配合したサプリメントの併用がおすすめ!


 

きれいに痩せたい女性はランニング+プロテイン+足マッサージ

★筋力をつけるより、体脂肪を筋肉に変えて痩せたいという方には大豆プロテインがおすすめ!

(この商品は、鉄分補給もできます。女性は運動することで鉄分を消耗しやすいためプロテインと合わせて鉄分補給は重要です。)

明治 ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g
by カエレバ

 

 

★ランニングで痩せたいけれど、足のむくみが気になる人は練習後に入念なマッサージ!

・とにかく太りたくないという人は、痩身ジェルを!


 

・美容や癒し効果も期待でき、丁寧にマッサージしたい人は無印の良質なオイルがおすすめ!

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 200ml
by カエレバ

 

 

最近話題の筋力アップサプリ「HMB」

ここまでの商品は、全て私が使用して効果を実感しておすすめしている商品でした。

最後に、私も半信半疑のサプリメントをご紹介だけしておきます。(決しておすすめはしていません。)

★有名人が監修の「HMB」サプリはこちら

・カリスマトレーナーAYA先生監修


・格闘家の金子賢さん監修


 

★日本製で、医薬品製造に準じて作られている品質面で安心の「HMB」サプリはこちら

・キレマッスル(日本製)

エイベックスビューティーメソッド キレマッスル サプリ HMB HMBCa BCAA ロイシン クレアチン
by カエレバ

 

 

・製薬会社が作った「HMB」サプリ(日本製・無添加)

【 国産 オール無添加 】HMB サプリメント 大容量 360粒 2ヶ月分 1袋 90000mg 【 GMP認定工場商品 】
by カエレバ

 

 

アドセンス関連広告

-マラソン
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.