医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

教養・雑学・時事・レビュー等

【サイコパスを見抜け】職場のサイコパス対処法

投稿日:2017-07-09 更新日:

【増殖中!?】あなたを困らせるサイコパス!

職場サイコパス

こんにちは、Michiです。今日は人間レポです。サイコパスシリーズもとうとう最終回(笑)最後はみなさんの実生活で役立ちそうな『職場のサイコパス』についてです。

みんさんの職場にも、きっと潜んでいるはずです。悪意と欲望まみれの、利己中心的な人間、つまり「サイコパス」とまではいかなくとも、サイコパス的な人が。

最初はふつうの人だと思っていたのに、付き合いが長くなるにつれ、あるいは何かの拍子に意外な一面を見せる人がいたら・・・注意した方がよいでしょう。

サイコパスとは反社会的性人格障害と言われており、普通の会社なんかにはいないと思われがちです。世間一般の感覚では、サイコパスとはテレビでニュースになるような猟奇的な殺人鬼だけだと考えられていますよね。

しかし現実には、みなさんのごく身近にいるのです。今日は、もっとも身近ともいえる職場に潜むサイコパスの見分け方と、対処法をまとめてみたいと思います。

 

【口癖でチェック】職場のサイコパスを見分ける方法

サイコパスには、見た目の他にも、特徴的な口癖があると言われています。

見た目や行動の特徴については、以前記事にまとめたので気になる人はどうぞ!

参考記事:サイコパスの特徴①

 

口癖①【利益誘導】「これをすれば絶対、得だから」

サイコパスは相手の気持ちを考えるといったことが苦手です。一見、うまく人付き合いができるのは、どういう表情をすれば人が何を考えているかのか、どういった言葉はどういった感情の時に発せられるのか、、、といったことを学習して身に着けているからにすぎません。

したがって、人は感情や倫理で動くということを、根本的に理解できていません。

そのため、人をうごかすためには、明らかなエサで釣ろうとします。

「こうすれば、出世できるよ」とか。

「こうすれば、これだけの利益が得られる」といったことを平気で言います。

このような口癖がある人には注意です。

 

口癖②【メンタル強すぎ】「何ですか、それ?全然知りません」

続いて、サイコパスの特徴のもう一つに「超嘘つき」というのがあります。

彼らは口が上手で基本的には嘘が上手ですが、それでもあまりにも嘘が飛躍しすぎてばれてしまうこともあります。

そんなとき、「うそだよね?」と追及すると、どうでしょう。

「何ですか、それ?全然知りません」

「そんなこと言ってないですよ」

といった具合に、うそを指摘されてもまったく動じず落ち着き払っています。

平然と嘘をつき、うそがばれても落ち着いて知らんぷりをできるような人がいたら、危険人物でしょう。

 

口癖③【スキをつく】「今の発言、矛盾してません?」

彼らは人の感情を考えることが苦手ですが、人の弱点をとらえるのはものすごく得意です。

スキをついて相手の弱みにつけこみ自分が有利になれないかと考えています。

また人間不信なところもあり、つねに自分の弱点をしられないように警戒しています。その反動からか、相手の弱点にも非常に敏感なのです。

あなたが少しでもミスをしようものなら、すかさず指摘してくるような人がいたら、注意すべき相手でしょう。

 

口癖④【痛みに鈍感】「だから、何?」

サイコパスは相手の感情がわからないということを何度も書きましたが、その感情の中でもとくに鈍感なのが「痛み」です。

他社への共感能力にかけ、「痛み」に極端に鈍感なため、人を傷つけるようなことをしたり、人が傷ついていても「だから、何?」と平然と言ったりします。

あなたがつらい事や、傷ついたことを打ち明けたとき、「だから?」「それが、どうしたの?」などと、全く共感する様子もなく平然と言ったなら、危険人物決定でしょう。

 

口癖⑤【人間・社会不信】「結局、みんな自分のことしか考えてないんだよ」

さあ、最後の特徴は人間不信です。サイコパスはひととのつながりなどを希薄に考えており、冷めたところがあります。

社会や人間不信とも言えますね。信じられるのは、お金、名声、自分・・・といった徹底的な自己利益を追求する人間です。

しかも、そんな自分の考えや行動を「おかしい」とおもうことがないため、平然と冷めたことを言ったりします。

みんなで協力して何かをしようとしている時などに、「結局、みんな自分のことしか考えてないでしょ?」「世の中、人なんてそんなものだよ」なんて冷めたことを、全く周囲を気遣うこともなく言ってのけたなら、彼はおそらく「サイコパス」でしょう。

 

いかがでしたか?サイコパス的な人間がよく口にする言葉、『口癖』について紹介しました。口癖と輪郭で、サイコパス的な人間を見分けることができるでしょうか。あなたの近くにいる人をよく観察して、サイコパス的な人への感度を高めておきましょう。なぜなら、サイコパス的人間をみつけたらとるべき対処法があるからです。

対処法:職場のサイコパスからは逃げるのが王道

以前の記事にも書きましたが、サイコパスはできる限り避けた方が、あなたや、あなたの周りの人が平穏に暮らせるでしょう。

そのためにも「サイコパス」を見分けるということがまず第一のステップになります。それには、これまでの記事(サイコパスの特徴①~③)や、上にあげた「口癖」を参考にしてください。

そうして、サイコパスへの感度をあげておき、少しでも怪しいと感じる人がいたら極力関わらないことが身のためです。

そうはいっても関わらざるを得ない関係の人間もいますよね。そんな方々にサイコパス的人間との上手なかかわり方を紹介します。

【上手く利用する!?】職場のサイコパスから学ぶ「非常識の強さ」

サイコパスはなるべく避けるべき対象ではありますが、もし関わらないといけないのであれば、サイコパスをうまく利用するぐらいの気持ちで接しましょう。

というのもサイコパスには見習うべき点も多いのです。一定の距離はおきつつ遠くから観察して、いざというときは利用するというのが実は賢い対処法かもしれません。

例えば、社内改革や、上層部に対して苦言をいわないといけないときなどは、冷静で、怖いもの知らずなサイコパス性の高い社員を、核弾頭として送り込むと突破口が見いだせる場合もあります。

また、ビジネスの現場では「非常事態」が起こることがしばしばあります。そういった時にも、サイコパスは動揺せず利益を追求することに専念し、強く進む力を発揮してくれるときがあります。

また、彼らには「非常識」という強さがあります。爆発的ヒットをとばすような新しいサービスや、商品などは、これまでの常識にしばられていては生み出せません。すなわちイノベーティブな物を生み出す革命児となる可能性も高いというわけです。

 

【まとめ】職場では、サイコパスを見分けて賢く付き合おう

職場でどうにも人間性に問題がありそうな扱いにくい人がいたら、彼や彼女はサイコパスかもしれません。見た目の特徴や口癖などに注目してみましょう。

サイコパス性が高いと感じたら、平穏な生活を望む人はできる限り関わらない方が身のためです。一方、ビジネスで大きな成功を収めたい人や、社内改革を進めたい人などは、サイコパスのもつ冷静さ、どんなときも利益を追求する強さ、非常識さなどをうまく利用すると良いかもしれません。

以前の記事にも書きましたが、アメリカ大統領や、アップルのスティーブ・ジョブズといった革命児は、まさに「勝ち組サイコパス」と言われていますよね。

参考記事:サイコパスの特徴②「プレゼンテーションが抜群にうまい」

 

アドセンス関連広告

-教養・雑学・時事・レビュー等
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.