医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

教養・雑学・時事・レビュー等

【会議前に炭水化物】公平な判断をするために必要な栄養素!

投稿日:2017-07-16 更新日:

【炭水化物の大切さ】炭水化物は誘惑への防波堤になるって本当?

20170716_191753

最近ダイエットで糖質制限をしている方、多いですよね!?私も体重をおとすために炭水化物を減らすようにしています。が、それはあくまで夕食だけです。

もし朝食の炭水化物も減らしているとしたら・・・それは仕事のパフォーマンスや重要な決定に悪影響を与えているかもしれません。と、今週のダイヤモンドに記事があったのでちょっと紹介しておきます。

 

【ドイツの大学が研究報告】高炭水化物で脳の報酬系の活性が低下する!?

ドイツの大学が、学生に対して有名な経済心理学の「最後通牒ゲーム」を使って実験をしたらしいです。すると、高炭水化物食をとっている学生の方が、公平な判断を下す(不公平な提案を拒否する)傾向にあったということです。低炭水化物食の学生群では、拒否する確率は25%程で、両者には約2倍の開きがあったそうです。

 

理由は!?

高炭水化物食が、なぜ公平な判断を下すことに役立つのか?その理由はこのように考察されていました。

人は誰しも「良い話」をきくと、脳の「報酬系」とよばれるところが活性化します。この報酬系の活性はコンマ数秒で起こるため、人はほぼ反射的に誘惑に逆らえない脳の状態に陥ってしまうのです。

しかし、高炭水化物の後は、脳の報酬系を活性化させるドーパミンの産生に必要なチロシン濃度が低下することが知られており、「良い話」、つまり誘惑されるような話が舞い込んでも、報酬系が活性化するまでにタイムロスが生じるのでは?との考察をされていました。

 

 

まだ研究段階ではっきりとしたことは言えませんが・・・

私も実体験で、空腹のときほど安易にサービスを契約したり、割引につられて商品を買ってしまっている自分がいるように思い、一理あるかもなあ~と感じました。

真偽のほどは不明ですが、大事な商談や、意思決定の日には、高炭水化物な朝食をとっていくと良いかもしれませんね!?

 

アドセンス関連広告

-教養・雑学・時事・レビュー等

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.