医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

ビジネススキル

【年収1億】稼ぐ人はここが違う!億万長座の5つの特徴

投稿日:2017-07-27 更新日:

【アンケートで発見】年収1億円以上稼ぐ人には共通する特徴があった!

億万長者

こんにちは、Michiです。今日はお金レポです。

今月のプレジデントは「億万長者」入門ということで、ここ最近お金にまつわるトピックが増えてきているように思います。

いつも年収2000万円を一つの富裕層の目安として取り扱っているプレジデントですが、今回は「億」です!

一般人からは遠い世界の人々ですが、なんと今回そんな億万長者100人もの方にアンケートした結果が詰め込まれています。

世の中には、1年で1億円以上稼ぐ人で、かつアンケートに答えてくれるような人が100人もいるのですね。

すごいな~と驚くと同時に、少しだけ自分たちにも「億万長者」になれる可能性があるのではと思わせてくれるような夢のある企画でした。

なりたい自分になるには、まずはイメージからと言います。今日は億万長者の5つの特徴についてレポートしますので、年収1億円稼ぐイメージを膨らませてみましょう!

 

億万長者100人のアンケートでわかった「5つの共通点」

億万長者②

では、億万長者100人アンケートでわかった「億万長者に共通する5つの特徴」について、みていきましょう。

 

①転職ではなく「起業」を選ぶ

1年間に「億」という単位の収入を得ようと思うと、まずサラリーマンでは難しいのは明らかです。

大学卒業後、いったんは会社に就職したとして・・・次に仕事をかえるときには、貧乏人は転職して少しでも給料の良い会社に行こうとします。

しかし、億万長者は、「起業」という選択をします。

なぜなら、起業することが最も収入をアップさせる近道だということを知っているからです。

また会社員でがんばるとしても、一般職ではなく役員を目指します。役員報酬や配当は、給料などとは桁違いであることを知っているからです。そのため何となく大手より、自分のやりたいことができそうなベンチャーや中小企業を選ぶ傾向にあるようです。

億万長者を目指すなら「起業」か、小さな会社でもいいから「役員」のポジションにつくことが何よりの近道ということですね!

 

②マルチインカムを実践している

億万長者③

次の特徴も、納得のものです。

1年で億という金額の収入を手に入れるには、当然1つの収入源では難しいです。

会社役員などで高額報酬を得ることはもちろん、そこに不動産や金融商品など何本もの収入源を加えることで、億万長者としての地位を確立しているということです。

不動産や金融商品はリスクが高そうな印象もありますが、実際はマルチインカムにすればするほどリスクが分散されて安定した生活を得られるようになるそうです。

仮に不動産でこけても、高額報酬や金融商品で賄えますし、万一役員の座を退いても不動産や金融商品で賄えます。

アパホテルグループ代表の元谷さんが、「不動産は、1つもつより10こ持つ方がリスクが少ない」とおっしゃっているのと、同じようなものですね。

 

 

③ 紙1枚、ボールペン1本も無駄にしない

こちらもよく耳にすることです。お金持ちの人ほど、「コスト意識」が高いということです。

お金持ちなんだから、ケチケチしていないと思われがちですが、実際は紙1枚もペン1枚も無駄にしないのが本当のお金持ちです。

会社のものだからといって、コピーや筆記用具などを無駄に使っている人は、その習慣をまず見直すことが大切でしょう。

億万長者になるために通るべき「起業」という過程において、絶対に必要なのが堅実な金銭感覚とコスト意識です。

交友関係などにはお金を惜しまない一方、堅実な経営をするのが、億万長者の特徴ということですね。賢いお金の使い方をするべきだということですね。

 

④日常的に英語に触れる

億万長者④

次は語学力です。

しかし「語学力」という感覚そのものが一般人のもので、億万長者にもなると英語を語学などという風にはとらえていないとのことです。

 

というのも、億万長者のみなさんはTOEICなどは受けたことがなかったり、点数なんてものを全く気にしていません。

億単位のお金を稼ぐとなると、「国内」や「日本」なんて概念はもはやない人がほとんどとのこと。金融商品を選ぶにも、ベンチャーに投資するにも、外国の情報を収集できなければはじまりません。

TOEICなんてものは必要なく、いかに英語で情報を収集できるか、いかに多くの人とコミュニケーションをとることができるかということだけを考えているということです。

英字新聞や、海外のニュースを読もうと思えば必然的に英語のリーディング力はつきますし、多くのビジネス仲間や顧客と知り合おうと思うと共通語である英語を話す以外にないということですね。

会社の昇進試験のためだけに一生懸命TOEICの勉強をすることほど無駄なことはないと、億万長者はわかっているのです。

 

⑤毎日、妻と1時間以上会話する

さて、最後はちょっと意外なものでした。

億万長者は忙しく、家族のことなんてそっちのけな印象がありましたが・・・実際は家族を大切にしている人が非常に多いということです。

億万長者ともなると、若くてキレイな奥様を連れている印象もありますが・・・実際は、若さや美貌で妻を迎える人は少ないそうです。妻の年齢は、半数以上の人が、1~3歳下ということです。

また妻を選ぶポイントの1位は「温厚な性格」ということで、奥さんに心や体のケアをしてもらえるようなカウンセラー的役割を求めている人が多いと言えそうです。

妻との会話が長い点については、億万長者の大半は会社を経営しています。

経営者というものは、常にお金にまつわるプレッシャーなどを背負っていますが、そのはけ口がないのです。他人にお金や会社の内部事情の話はなかなかできません。したがって、妻だけが唯一なんでも話せる相手になり得るということです。

億万長者ほど、癒し系で話を聞いてくれる妻をもち、大切にするということですね。

 

【まとめ】億万長者の5つの特徴

以上、「億万長者」に共通する5つの特徴でした。中には意外なものもあったのではないでしょうか?

いきなり「億」という収入を手に入れることは難しいですが、ここにある特徴を少しずつ実践していくだけでも収入アップにはつながりそうですよね。

参考にしていただけると幸いです。

 

アドセンス関連広告

-ビジネススキル
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.