医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

旅・グルメ

【和歌山・キャンプ場】大阪市内から車で2時間!鳴滝キャンプ場の体験談

投稿日:2017-07-30 更新日:

【鳴滝キャンプ場】川遊びや花火ができて、子連れにおすすめ!

鳴滝キャンプ場

こんにちは、Michiです。今日は旅レポです。

今年の夏に、総勢10名でキャンプに行ってきました!大人はホテルや温泉旅館のほうが楽ですが、やっぱり子供たちはキャンプが大好きですよね。

毎年恒例のキャンプ旅行となっています。

今年は、大阪市内から車で2時間程度で、アクセスの良い和歌山県のキャンプ場に行ってきたのでレポートします。

 

【鳴滝キャンプ場】テントサイトも!バンガローは清潔感・料金・サービス良し!

鳴滝キャンプ場②

今回訪れた「鳴滝キャンプ場」は和歌山県のちょうど真ん中あたりになります。大阪市内からでも車で2時間程度の距離ですのでアクセスもよく、夏は県外からのお客さんが多いようです。

並んでいる車のナンバーは、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、さらにもっと遠くからもやって来ている人もいました。

ということで、和歌山の田舎だから安心と思わず、夏休み中のとくに週末は絶対に予約が必要です!

もちろんテントを張るサイトもありますが、小さな子供連れでの旅行となると、テントで寝るのは楽ではなく、やっぱりバンガローがいいですね。私たちもバンガローを2棟借りました。ちょうど、この写真の一番奥の2棟ですね。

こちらのバンガローは、結構小さめです。

利用料金は、私たちはシーズン真っ只中の週末だったので、1棟15000円で2棟で30000円程度でした。安い時期だと1棟7000円くらいのようです。

鳴滝キャンプ場③

中には、こんな感じで2段ベッドが2~3つあります。つまり4~6人部屋ということですね。ベッドの布団はすでに準備万端の状態でしたので、すぐに眠れます。

鳴滝キャンプ場④

お部屋には、冷蔵庫と電子レンジもついていました。エアコンもあるので、テントのように暑くて寝苦しいといったこともないです!もちろん逆に寒くて眠れないということもありません。

冷蔵庫は残念ながらあまり冷えず・・・キャンプですから、自分たちでクーラーボックスなどを用意していくほうが良いと思います。

その他の情報としては、トイレは部屋の中にはありませんでした。

共同のトイレがあるので、夜は懐中電灯をもっていきましょうね。そして、もちろんお風呂もありません。こちらも、すぐ近くに温泉施設があるので問題ないです。また、キャンプ場内にもシャワールーム(有料)がありました。

 

※近くの温泉施設「あやめの湯 鳴滝」

鳴滝キャンプ場⑤

バンガローがあるキャンプ場から徒歩2分くらいに、立派な温泉施設があります。内湯と露天風呂もありました。

お湯の温度が高くで、なかなか長湯はできませんでしたが、キャンプで温泉にも入ることができるのはうれしいですよね。あとは、当然ですが、子連れのお客さんだらけでした。

温泉には畳の休憩場もあるので、湯上りもジュースを飲んだりアイスを食べたり、ゆっくりできました。

 

【バーベキュー】レンタル品も格安!片付け不要で楽チンでした!

さてさて、キャンプといえば・・・夕食はバーべキューですよね。

もちろんペンションの前で、バーベキューができます。

自分たちでテーブルやイスなどすべて持ち込んでもいいですし、この写真に写っているペンションのウッドデッキに置いている木のイスなどを、自由に外に出して使ってもよいとのことでした。

鳴滝キャンプ場②

またバーベキューコンロも、ドラム缶を半分に切った便利なものをレンタルできます!10人という大人数でのバーベキューなので、ドラム缶コンロは大きくて非常に便利でした。

鳴滝キャンプ場⑥

レンタル代、なんとたったの1000円です。しかも、トングつき!

また片付けなどもする必要はなく、そのまま置いておいてくださいといってくれたので、自分たちのバーベキューコンロを使うよりずっと楽でした。

私たちもテーブル、コンロと一式持っているのですが、自分たちのを使うと炭の片付けや、家に持って帰ってからの片付けなど結構手間ですよね。ここなら手ぶらで行っても1000円です!

炭も600円程度で売っているので、買っていってもいいし、こちらで用意してもらってもよいでしょう。私たちは炭は買っていきました。ホームセンターなら300円くらいで売っていますからね。

包丁やお皿などの調理具や、食事に使うものはもちろん自前で準備しましょうね!

そうそう、ごみ袋もちゃんと専用のものを2枚いただけます。

1枚は、燃えるゴミ。プラとか関係なく燃えるものは全部こっちでいいですよ、とのことでした。

もう1枚は、缶やペットボトル、ビン専用とのことでした。最後、帰る前にゴミ捨て場に捨てていくだけですので、これもとっても便利でした。

 

【遊び】子供も大人も楽しいつり橋!公園も!

さて、大人(とくに男性陣)が火おこしなどの準備をしている間、子供たちは退屈しますよね。

こちらのキャンプ場は、徒歩1分のところに「吊り橋」があります。なかなかスリル満点なので行ってみてください!

また少し歩くと公園もあるので、子供たちが退屈することもないと思います!

 

安全な浅瀬の川で水遊びも!

鳴滝キャンプ場⑦

さらに、少しいくと(車で数分)、自然の川で水遊びもできます。写真のような浅くて、水もきれいで安全な川があります。浮き輪や水中メガネなどをもって、子供連れがたくさん遊んでいました。

もちろんすすんでいくと、深い部分もありますし、多少流れもありますので、大人は絶対に子供から目を離してはいきませんが・・・水難事故などきかない比較的安全な川です。

泳ぐというよりは、浅瀬で水鉄砲で遊んだり、水中メガネで魚やエビをみつけたり、あとは石投げをしたりして、とても楽しかったです。

私は海も好きですが、やっぱり川がいいなあと思います。なんといっても水がきれいです。

塩水じゃないので、遊んだ後も体が全くベタベタしないので、タオルでさっとふいて着替えれば、そのままシャワーなしでバーベキューを楽しめますよね。

 

花火はできる?

最後は、キャンプのもう一つのお楽しみ「花火」について!

こちらも、バンガロー前のところでやっても問題ないとのことでした。手持ち花火やシャワーなど、打ち上げ以外の花火なら大丈夫とのことで、私たちも大いに楽しませてもらいました。

最近は、花火禁止の場所も多いですからね。花火がしたい方にも、おすすめのキャンプ場です!

 

【まとめ】大阪市内から2時間!和歌山の鳴滝キャンプ場がおすすめ!

以上、和歌山県にある「鳴滝キャンプ場」の体験レポでした。

川遊び、つり橋、バーベキュー、温泉、花火・・・と、子供が自然の中で遊びを満喫できるキャンプ場です。大人のおしゃれなキャンプ場というよりは、家族連れにおすすめのキャンプ場です!

ぜひ、夏休みに行ってみてください♪

大阪市内から2時間と、アクセスもいため県外のお客さんがいっぱいです。夏休みは必ず早めの予約を!

【じゃらんネット予約】鳴滝バンガロー

 

アドセンス関連広告

-旅・グルメ
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.