医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

家事・仕事

【宅食比較】忙しいママは平日だけ宅食利用がおすすめ!【体験談】

更新日:

【宅食のメリット】忙しいママにおすすめの理由3つ

みなさん、子育てしながら働いてますか~?

私は今週はもうヘトヘトです。明日からの3連休を前に、ものすごく仕事が立て込んでいます。

以前の記事に書きましたが、子供が小学生になって、いろいろとトラブルがあり現在時短勤務をしています。9時~16時の6時間勤務です。

がしかし、そうはいっても仕事が多くて、みんながバタバタしていて、そんな状況で16時に「お先に失礼しまーす」なんて言って帰れません。最近は、結局会社を出るのが18時頃・・・

 

時短勤務にしたために、ボーナスが大幅カットされたり、査定が悪くなったりというのを受け入れたのに、結局早く帰れないんじゃ意味ないですよね。

とまあ、今日はそんな愚痴を書きたいのではなく!18時に会社を出ると家に着くのが19時前です。そこから夕飯を作っていると、子供のお腹も、目も持ちません。

ということで、結局隣のスーパーでお惣菜を買って・・・となってしまっている今日この頃です。

お惣菜は、脂っこいものも多くて、私自身食べるときにちっともワクワクしません。ということで、また始めようかな・・・と考えているのが「宅食サービス」です。

 

【宅食サービス】体験談

実は私は、3年ほど前、以前勤めていた会社で、リーダーとなり、もう毎日仕事でクタクタ・・・という時期がありました。そのころ住んでいたマンションが、実は駅前通りの商店街を抜けた先にあって。そうして子供の保育園がその商店街の途中にあったもので。

 

ついつい毎日のように、子供を迎えて、そのままどこかのお店で外食・・・惣菜店で惣菜購入・・・・という非常にまずい生活をしてしまっていました。

外食といっても、家庭料理を出してくれる定食屋なんかに行っていましたし・・・惣菜も無添加料理を提供してくれているところで、私と子供の健康面はそれほど心配でゃなかったのですが。なんといっても、お金が出ていく出ていく。だって毎日夕食2~3,000円くらい使っていました。食費だけで月10万はつかっていましたね。

さらに、太る太る。

なんていうか、自分で料理していると、なんか作っている時点で結構満足して、意外と食べる量は少なくなったりしないですか?

でもお腹が空いた状態でお店に入ってしまうと、たっぷりの定食をペロリと感触してしまっていました。当然太りますよね。

 

何度もこれではダメだと週末スーパーで食材を買うのですが・・・でもやっぱり毎日19時に帰ってきて料理する気にはなれず。子供のお腹ももたず・・・結局食事あを無駄にしているだけでした。

そこで頼んだのが「宅食」です!

残念ながらなんというサービスを利用していたのか思いだせません(笑)そんな有名なところじゃなく、地元密着のようなサービス会社のものでした。

本当は直接受け取りなんですけど、留守宅は保冷機能付きの鍵付きクーラーボックスのようなものがレンタルできて、それを玄関前に置いておくと、そこに入れてくれるというサービスがあって、そこのを利用しました。

 

子供と二人暮らしでしたが、大人1人前のおかずのみにしていました。1か月間、毎日違うお料理を届けてくれます。

これが、大正解!

 

まず、お腹をすかせた子供は、このおかずと白いご飯でお腹を満たしてもらいます。その間に私は、生野菜のサラダと、お味噌汁やスープを作ります。

そうすれば、もう十分な夕飯になるのですよね。

届くおかずは、煮物、焼き物、揚げ物になるので、そこに生ものや汁物を足す感じですね。

楽はしつつ、でも少しは自分で作るということで、経済的にも、精神的にもよくなりました。たしか1食600円くらいでしたので、20日分で12,000円ほど。スーパーでの買い物も週1回3000円程度で十分でしたので、実に食費が10万円/月から、一気に3~5万円/月くらいに減りました。

 

しかし結局、この後子供が幼稚園に上がるときに引っ越しし、引っ越し先はオートロックで玄関先まで宅配の方が入ることができなくなり辞めてしまいました。

そして、実は子供の小学校進学と同時にまたまた引っ越ししたのですが、今のマンションはオートロックですが、宅配ボックスがついているので・・・もう一度「宅配サービス」を利用してみようかな、と今考え中です。

 

そんな頃に、ちょうど購読している雑誌プレジデントで、宅食の特集があったので、詳しく調べてみました!

プレジデントでおすすめされていた宅食サービスをまずはご紹介します!

 

①コープデリ

20171025_222123

なんといっても、コープ(生協)は食品の安心・安全という面で圧倒的なブランド力上がりますよね。私の親は、私が子供のころからずっと「生協」の会員で、食事あのほとんどが生協の無添加のものでした。

そのため、スーパーでソーセージを見たときに、その色にものすごく驚いたのを覚えています!

と少し話がそれましたが、そんなコープがやっている「宅食サービス」が「コープデリ」ですね。

 

②宅配クイック123

20171025_222102

こちらは、初めて聞きました。でも全国47都道府県で、約330店舗もあるとのことですからなかなかの規模ですよね。

こちらの宅食サービスは、お年寄りの方や、糖尿病などの持病持ちの方におすすめのようです。というのも、もちろん普通食はあるのですが、その他に「やわらか食」「透析食」「糖質制限食」「塩分調整食」といった変わり種がたくさん!お値段も500円くらいから~となかなかお手頃価格のようです。

 

③セブンミール

20171025_222111

さて、最後はコンビニの王様「セブンイレブン」提供する宅食サービス「セブンミール」です。

何といっても最大の売りは、全国1万5000店舗という圧倒的な店舗数ですよね。他の宅食サービスの提供地域は限られてるけれど、セブンミールならほぼ全国どこでも提供可能という点で、ずば抜けています。

しかし、提供品はコンビニで売っているお弁当やお惣菜です。これは私の個人的な感想ですが、やはり毎日となると・・・私はコンビニ弁当はしんどいですね。メニューや味付けが単調ですし、小さな頃から添加物なしの食品に慣れてしまっているため、どうしても味やにおいに違和感を感じてしまうこともあります。

やはり個人的な意見ですが、コンビニやスーパーの総菜や弁当は、たまに、そして忙しいときに、お腹が空いたときに、すぐに食べられるから「ちょっとおいしい」と感じるのかな・・・と思っています。

 

ということで、幸い私の住んでいる地域は上の二つのサービスを利用できますので、両方を一度お試ししてみることにしました!

 

【宅食の口コミ・感想】

ということで、ここからは私がお試しした「宅配クック123」と「コープデリ」の感想と、他のみなさんの口コミとの比較などです。

比較ポイントは、「味」「ボリューム」「サービス」です。

あくまでも私個人の感想ですので、参考程度にしてくださいね。

 

 

【その他】買い物難民を救う「移動スーパー」について

20171025_222041

 

 

 

アドセンス関連広告

-家事・仕事
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.