医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

健康

【理想の食事回数】1日2食が一番健康って本当?理由は?

投稿日:2017-10-04 更新日:

【1日2食ダイエット】最大18時間の絶食が有効らしい

1日2食ダイエット

こんにちは、Michiです。今日は医学(健康)レポです。

みなさん、健康やダイエットには興味がありますよね?

先週のダイヤモンドで「理想の食習慣」という、気になるトピックがありました。

なんと1日2食で、最大18時間の絶食をするのが最も健康に良いという内容なのです。18時間の絶食となると、朝食を食べて、昼食を食べて、夕食を抜くか・・朝食を抜いて、昼食と夕食だを食べるか、という2通りの食生活になりますね。

これを読んで私は色々と思いました。

「以前、どこかのモデルが、1日5食ちょこちょこ食べる方が痩せる!とか言ってなかったっけ?」

「1日3食が、健康的な生活の基本ってずっと教えられてきたんですけど・・・」

と、これまで耳にした常識や噂とは違った見解ですからね・・・

ということで、今回は1日2食の食習慣が「どう体に良いのか」について、科学的、統計学的根拠を紹介しながらレポートしたいと思います。

 

【1日2食で健康】その根拠は?

1日2食ダイエット②

ダイヤモンドの載っていた「理想の食習慣」は、ちょこちょこ食べとは真逆の「1日2食、18時間絶食」という方法ということで、その根拠を探っていきたいと思みます。

まず今回のダイヤモンドの記事については、科学的な根拠はなく、米国とカナダに住んでいる5万人以上の男女を対象に、食習慣とBMIの推移を7年間おいかけた結果導き出された、統計学的根拠に基づくもののようです。

研究者たちは、この5万人以上のデータをもとに、以下の4つのことを導き出したそうです。

中高年以降も体重増加が少なく、60歳以降はBMIが少しずつ低下する傾向にある人は、

①1日に、1食あるいは2食しか食べない

②夜間~次の食事まで18時間以上空いている

③朝食は必ず食べる

④朝食あるいは昼食で、最も多くのカロリーを摂取する

つまり、この4つから導き出されることは、

「1日2食、朝と昼のうちいずれかで多くのカロリーを摂取し、昼食後は翌朝まで18時間絶食する」という食習慣が、中高年以降の体重増加を抑え、60歳以降のBMI低下を導く

という結論だというわけです。

たしかに研究の世界では、統計学的な結果というものも重要な意味をもちます。しかし、この5万人の統計だけで、「ふむふむ、納得!じゃあ、今日から1日2食の生活にしよう」とは思えないですよね。

 

ということで、ここからは私の医学的な知見をもとに科学的根拠を探っていきたいと思います。

そこでまず注目するのは、食欲亢進ホルモンである「グレリン」です。

グレリンは、胃が空っぽになっているが活動量が多くて、体内がエネルギー不足に陥りかけた頃に分泌されます。そのため、1日の中では午後3時頃に最も多く分泌されることがわかっています。そのため、おひるごはんを食べた後なのに、小腹がすいておやつタイムが設けられるのが、だいたいこの時間帯ですよね。

このグレリンの分泌を抑えるカギは、昼食をたっぷりと摂って、活動量が多い時間帯に胃を空腹にさせないことです。午後3時には、まだお腹がいっぱいの状態になっていれば、グレリンの分泌が抑えられ、おやつタイムをスルーすることができます。

そして、定時に仕事を終えて、帰宅後は活動量をぐんと下げてゆったりと過ごします。そうすることで、空腹状態でもグレリンが多く分泌されることはなくなり、そのまま夕食をあまり必要とせず布団に入ることができると考えられます。

このように考えると、タイトルになるような「1日2食が健康の秘訣」というよりは、昼食に多くのカロリーを摂取しておくことで、自然とおやつが必要なくなり、夕食もなしか少量でよくなるために、痩せやすくなるという仕組みが考えられます。

 

【まとめ】1日2食ダイエットは「昼食」がかぎ!

1日2食、16時間のプチ断食でBMIが下がる!となるとダイエットに有効な気がしてきますよね。

アメリカやカナダの統計学的根拠はひとまず置いておき、科学的には「1日2食」より「昼食ドカ食い」がダイエットに有効そうだ、ということがいえそうです。

ということで、食欲の秋真っ只中ですが、私も明日10/15から「昼食ドカ食いダイエット」をスタートしたいと思います!

まず、初日は大好きなオムライス定食をメガ盛で(笑)

1日2食ダイエット③

ダイエット中ってとにかく「がまん、がまん」と考えがちですが、昼食に思いっきり好きなものをたくさん食べられると思うとちょっと嬉しくなりますね。さすがにこのオムライスは食べきれませんでした・・・

明日は大盛やきそばをいただきます!

 

アドセンス関連広告

-健康
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.