医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

業界・職業研究

【内資製薬ランキング】エーザイはなぜ大手に居座っているのか?今後の動向は?

投稿日:2018-03-19 更新日:

【エーザイ株式会社】国内大手4社のうちの1つだが・・・

エーザイ

こんにちは、Michiです。今日は製薬レポです。

元国内大手製薬メーカーに勤めていましたが、この会社とはなかなか関りがなかった・・・そんな会社「エーザイ株式会社」についてレポしたいと思います。

というのも、先日の週刊ダイヤモンドのお馴染みコーナー【財務で会社を読む】で、エーザイ特集がされていたのです!

エーザイ②

なかなか厳しいタイトルで、「特許切れの崖から落ちたエーザが、なぜ大手に居座っているのか」ということについて、考察されていました。

また今後の期待される(というよりエーザイの生命線とも言われている)認知症新薬の開発状況などについてもレポートしたいと思います。

 

【国内第4位】国内製薬大手のうちの1社「エーザイ」の財務状況は?

崖っぷち

まず、エーザイがなぜ国内大手のうちの1社に仲間入りをしているのか、そして現在はそうして大手としての座が揺らいでいるのか、その財務状況をみてみましょう。

エーザイという会社は、みなさんご存知の方も多いのではないでしょうか。

というのも、エーザイはOTC医薬品といって、胃腸薬「セルベック」などのような薬局やドラッグストアで購入できる薬が多くあります。

 

さらに他にも、医薬部外品である「ユベラシリーズ」や「チョコラBB」などの、一般向けの商品ラインナップが豊富ですよね。

エーザイ④

女性の方はとくによく利用されているかもしれません。

最近は“製薬会社が開発した”をキャッチフレーズにした美容関連商品というものが本当に増えましたよね。

 

このように、製薬会社には売り上げの柱が主に2本あり、OTC医薬品などの一般向け医薬品の売り上げが一つと、もう一つは医療用医薬品といって医師だけが処方することができる医薬品の売り上げがあります。

エーザイもそうですが、多くの医薬品メーカーは、一般向け医薬品や健康食品でその名を有名にしていますが、実際の売り上げの大半は医療用薬品である場合がほとんどです。

 

つまりエーザイの売り上げ面を支えてきたのも、もちろん医療用医薬品です。

その代表格が、「アリセプト」と「パリエット」でしょう。

【商品名:アリセプト】成分名:ドネペジル塩酸塩

アリセプト

アリセプトの国際誕生日は1996年。

アルツハイマー型認知症およびレビン小体型認知症の進行抑制のために使用されるお薬です。

大きく売り上げを伸ばし始めたのは1999年頃からで、そこから「ゼリータイプ」や「シロップタイプ」など高齢者が飲みやすいような様々な剤型を開発し、販売をさらにのばしました。

特許切れの影響は主に2011年から始まりました。認知症薬を使用するのは主に高齢者の方々です。国の方針も後押しし、それ以降一気にジェネリック薬の使用が推奨されはじめると、みるみるうちに後発品に置き換わっていき、売り上げが落ち続けています。

 

【商品名:パリエット】成分名:ラベプラゾールナトリウム

パリエット

パリエットの国際誕生日は、1997年です。

胃潰瘍・十二指腸潰瘍や、逆流性食道炎の治療に使用されるお薬です。

こちらもアリセプトと時期を同じくして、売り上げを伸ばした大型製品です、同時期に特許切れの影響が出始めました。

そんなエーザイが勢いづいていた2009年の売り上げは、約8000億円でした。この売り上げ額は、紛れもなく国内大手と呼ばれる位置につけているといえるでしょう。

しかし、「アリセプト」「パリエット」と大型薬の特許切れが続き、2015年以降(現在)の売り上げは約6000億円前後と、他の大手3社とは大きく引き離されています。

※追記します。2017年度のエーザイの売り上げは、なんと5300億円にまで落ちてしまいました。

 

※参考

国内第1位【武田薬品】:1兆7320億円

国内第2位【アステラス製薬】:1兆3116億円

国内第3位【第一三共】:9551億円

こうした財務状況から、近年「なぜエーザイは国内大手に居座っているのか?」という、疑問の声もきかれるようになっているのが現状です。

 

【国内大手の座】実質大手は「エーザイ」ではなく「中外製薬」!?

中外製薬

そして、エーザイよりも、国内大手メーカーとしてふさわしい存在なのでは!?と、専ら噂されているのは「中外製薬」です。

中外製薬は、スイスの大手製薬メーカー「ロシュ」の傘下にある会社です。

そういえば、就活時の会社説明会では、「吸収されたのではありません。戦略的提携を結んでいるのです。」としきりにアピールされているのを思い出しました。(ちなみに、中外さんは最終面接までいき、辞退しました。)

 

その当時から、相当力を入れていたのが、抗体医薬品ですね。今や医薬品(とくに抗がん剤)のメインの座を勝ち取るほどの勢いがある「抗体医薬品」ですが、中外はその先駆者的な存在だと言えると思います。

実際に、抗がん剤の「アバスチン」、移植や腎炎の「セルセプト」、抗ガン剤の「ゼルボラフ」、「ハーセプチン」、免疫関連治療薬の「リツキンサン」などの抗体医薬品が大当たりしています。

そんな中外製薬の、2015年以降(現在)の売り上げは約5000億円。売り上げでは、まだエーザイには届いていません。しかし、営業利益は2017年には1000億円をこえ大躍進をしています。

国内大手のエーザイは、営業利益面では中外に完全に追い抜かれてしまっていますね。

 

※追記します。2017年度、エーザイの営業利益:590億円、2017年度の売り上げは両社ほぼかわらないところまで来ています・・・)

 

【エーザイの今後の動向】良くも悪くも認知症新薬が頼み

エーザイ③

さて、そんな何とかギリギリ国内第4位の座を死守しているエーザイですが、今後はどうなるのでしょうか。

実は、エーザイは現在大型の新たな認知症薬の臨床試験を実施中です。

認知症薬「アリセプト」で、国内大手の座に登り詰めたエーザイは、またしても認知症新薬で起死回生をはかろうという状況のようです。

良くも悪くも、認知症薬頼みの会社ともいえそうですね。

もちろん、他にもエーザイには、上市してまだ間もない抗がん剤「ハラヴェン」や、抗てんかん薬「ファイコンパ」、さらに注目を浴びた肥満治療薬「ベルヴィーク」など今後伸びるかもしれない薬もあります。

今後もそこまで急激な業績悪化は予想されませんが、年間売り上げ8000億円に再び上昇できるかどうかは、やはり新薬にかかっていると言えるのかもしれません。

 

2018.03.23 追記

速報の業界ニュースから追記します。

エーザイは認知症薬頼みではなかったようです。起死回生のための大きな一手をうちました。

その手とは…

エーザイは2015年に米国で初承認を得た抗がん剤の「レンビマ」において、米大手のメルク社と提携を結んだことが発表されました。

「レンビマ」とは

甲状腺がんの治療薬として承認された新規抗がん剤です。

癌細胞の血管新生や腫瘍増殖に関わるVEGFレセプターなどに対して選択的に作用する“分子標的薬”とよばれる、抗体医薬品です。

現在、肝細胞癌や非小細胞肺癌などの大規模な臨床試験が実施されており、今後適応拡大の可能性を秘めています。そこで米国大手のメルク社と提携し、米国での販路拡大を目指すということですね。

この提携には、単純な「レンビマ」単剤での使用拡大だけではなく、米メルク社が販売するがん免疫チェックポイント阻害薬「キイトルーダ」との併用療法での適応拡大も進める方針であることを示唆しています。

この併用療法が認められれば、大きく売り上げを伸ばすことになるでしょう。

※キイトルーダについては、こちらの記事も参考にどうぞ

 

今回は、国内製薬大手の1つ「エーザイ」についてレポートしてみました。エーザイといえば認知症薬「アリセプト」と、チョコラBBのイメージが強かったのですが、いろいろと調べてみると、現在は抗がん剤にも注力していこうとしているようですね。

今後の動向に注目したい会社の1つでしょう。みなさんの参考になれば幸いです。

 

【参考:製薬会社に就職・転職したい皆様へ】

製薬会社への就職・転職には英語試験が必須!

・高収入の外資製薬および日系グローバル製薬大手への転職は「リクルートエージェント」が絶対おすすめ!

私も一度目の転職は、リクルートエージェントさんを利用して決めました。登録するだけで、たくさんの製薬大手の求人情報を紹介していただけます。

自分で各種求人サイトで探していたときには見つけられなかった求人ばかりで、ほとんどが非公開求人でした!90%以上非公開求人は本当です。

さらに書類添削と面接対策が素晴らしかったです。こちらの意向を考慮しつつも「このように伝えたほうが効果的」というアドバイスをいただけました。

3社内定をいただき2社お断りをしましたが、「辞退」のご連絡を担当者の方が快く行ってくださり助かりました。

 

・外資製薬の場合は、英語面接がある場合も!英語面接対策は週末ブートキャンプがおすすめ!2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】


私は、前職に所属しているときに、上記の短期英語レッスン(2日間)を会社特別価格で受けることができ、それで英語への自信を得て外資に転職を決意しました。

「あれ、意外と話せる!」と英会話への苦手意識を克服して、多少文法などがおかしくても堂々とした対応ができるよう教えてくださいます。

 

・WEB試験対策ならこれ!通勤・通学時間に毎日2回(30分×往復)チャレンジでとにかく慣れる!オンラインTOEIC模試の決定版

 

・TOEICで800点以上とって履歴書に書きたいなら、地道に3か月!TOEIC模試をひたすら解くべし!(これ本当に効果があります。私は2か月で520点から830点まで上がりました。TOEICはただの慣れです。ただし就職後にきちんと英語の勉強をしないとついていけませんよ。。。)

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
by カエレバ

 

アドセンス関連広告

-業界・職業研究
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.