医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

業界・職業研究

【製薬会社の買収事情】武田薬品のシャイアー社買収は白紙!?目的や株主の反応

投稿日:2018-06-23 更新日:

【武田薬品】日系企業として過去最高額で「シャイヤー」を買収!

武田シャイヤー

こんにちは、Michiです。今日は製薬レポです。

このブログの人気テーマの1つ「製薬業界」に大きな出来事が起こりましたよね。ビジネス雑誌の「週刊ダイヤモンド」では、まず2018/4/21号で大きく「武田薬品 巨額買収で脱日本か」という特集記事が載せられていました。

その後、実際に買収合意が発表されたのが2018/5/8です。

以降、株価は下落したままで「リスクが大きすぎる」という批判が噴出。今年10月以降に開かれる予定の臨時株主総会は波乱となることが想定されます。

今日は週刊ダイヤモンドでも、過去3回も特集が組まれた「武田薬品のシャイヤー社買収」についてレポートしたいと思います。

 

【製薬会社ランキング】武田薬品は、買収前17位→買収後9位に!

武田シャイヤー③

まず、武田薬品はみなさんご存知の通り、国内最大手の製薬会社です。

それでも世界からみるとメガファーマには大きく離されていて、世界ランキング17位となっています。

今回武田薬品が買収を発表した「シャイヤー社」は、世界ランキング21位の会社。内資製薬第2位のアステラス製薬と同じくらいの規模です。

つまりシャイヤー社買収は、国内2大製薬メーカーが合併したというのと同じくらいのインパクトがあると言えます。

この結果、武田薬品は世界ランキング9位まで浮上する見込みで、ついに日本の内資製薬メーカーが世界のメガファーマの仲間入りを果たすことになります。

 

【内資製薬会社の脱日本化】武田薬品の「シャイヤー」買収はその序章か?

武田シャイヤー④

国内では、実は裏では「武田とアステラスが合併するのでは?」「武田がどこかの内資を吸収しそうだ」といった噂はありました。

しかし、武田薬品が選んだ相手は内資メーカーではなく「シャイヤー社」でした。なぜ武田薬品はシャイヤー社に目を付けたのでしょうか?

まずはシャイヤー社について詳しくみていきましょう。

「シャイヤー(Shire)社」

シャイヤー

・アイルランドのバイオ医薬品※1大手(本社:ダブリン)

・従業員数 約22,000人

・時価総額 約37億円

・「血友病」の治療薬があたり、年間売上高は1.5兆円超(純利益:4,500億円超え)

・稀少疾患に対するパイプライン※2が豊富

 

※1:バイオ医薬品とは、バイオ(遺伝子工学)を応用してつくられた薬品の総称です。従来の低分子医薬品と比べて、構造が複雑なものになります。バイオ医薬品の代表が「抗体医薬品」で、稀少疾患やがんの治療薬に多くみられます。

※2:パイプラインとは、ビジネスではマーケティングで使用される用語で「案件」といった意味合いをもちます。製薬業界でパイプラインと言えば、現在保有している開発品のことを指します。現在のシャイヤー社は、phaseⅠの開発品7、phaseⅡに10、phaseⅢに15と、なっています。

ということで、シャイヤー買収は武田薬品にとって数字上、下記のような魅力があったことになります。

・日本初のメガファーマ入り(ランク:9、買収直後の売り上げ3兆円程度の見込み)

・豊富なパイプラインをもとに新たな領域開発

しかし、数字上の魅力に加えて大きかったのは「脱日本」のアピールだと言われています。武田のシャイヤー社買収の真意について、もう少し探っていきましょう。

 

【シャイヤー買収額】7兆円!巨額買収の真意とは?

武田シャイヤー②

再びダイヤモンドで「武田のシャイヤー買収」について特集されたのは、買収が公表されたあとの2018/5/18でした。

そのタイトルが「武田薬品 巨額買収の真意」です。

武田は、なんと日本メーカーとして過去最高額となる約7兆円(6兆8000億円程度)で買収することを決めました。当初の見込みが5兆円だったたけに、それを上回る買収額に、製薬業界だけでなくビジネス業界にも大きな驚きとなりました。

武田シャイヤー⑤

この前代未聞の巨額買収をすすめたのは、2014年にGSK(グラクソ・スミスクライン、英製薬メーカー)から武田にやってきたウェバー氏です。

武田はみなさんご存知の通り、創業家一族による製薬会社でした。そこに突如ウェバー氏が招かれたのは、「武田を世界のリーディングカンパニーへ」というミッションによるのは明白です。

パイプラインが貧弱な武田が、パイプライン強化のために買収をすることは想定されていたことでしたが、それが内資メーカーではなく「シャイヤー社」に決めたというのは、ミッション達成への強い執念のようなものを感じますね。

つまり、これを機に「脱日本」に大きく舵を切っていくということでしょう。

実際に武田に勤めている方々からは、武田薬品は内資大手と言われるが、すでにほぼ外資メーカーのようなものだよ、といった声を耳にします。最近は、無慈悲のリストラ、グループ会社化、譲渡など、従業員の皆さんにとって厳しい出来事が続いていますからね・・・

 

【シャイヤー買収が白紙になる可能性は?】経営陣と創業家・OBが衝突!

武田シャイヤー⑥

さて、ここまで見てきたように「武田のシャイヤー買収」はビジネス界に大きな驚きを与えてきたわけですが、やはりその桁外れな買収額によって今後も波乱を招きそうな予感です。

3度目となる週刊ダイヤモンドでの当該内容に関する特集がくまれ、そのタイトルは「武田が創業家筋、OBと対立」となっています。

というのも、武田創業家とOBによって結成されている「武田の将来を考える会」は、買収反対を表明したからです。巨額買収のために、武田は新たに3兆円の有利子負債を抱える見通しです。現在の財務状況から判断して、この買収はあまりにもリスクが大きすぎるという意見のようです。

「武田の将来を考える会」が保有する株は1%程度ですが、このように大々的に反対を表明をすることで、他の株主に反対を波及させて、最終的に臨時株主総会で1/3以上の「買収不承認」を獲得しようというもくろみでしょう。

しかし、武田の株価は買収発表後に20%と大きく下落しました。リスクを感じた株主の多くが既に売り払っていると考えられます。したがって、1/3以上もの不承認を得られる可能性は非常に難しいのではないでしょうか。

武田の株は、創業家が数%は保有しているとされています。彼らの不承認も合わせて大きな波をつくることができれば、もしかすると「シャイヤー買収」は白紙になるかもしれない・・・ということです。

いや、それはないかな。

 

【まとめ】武田薬品のシャイヤー社巨額買収について

以上、国内最大手の武田薬品のシャイヤー買収についてでした。

GSKからウェバー氏がやってきて、早4年。武田はこれまでにも多くの改革を推し進めてきました。しかしそれら改革の成果がでるのは、たいてい10年後くらいです。(こちらの記事も参照「【製薬会社】合併から10年!成功した会社・失敗した会社」

この残り6年間をうめるために、ウェバー氏は大きな賭けに出たのだろうなあというのは私の専らの見解です。シャイヤー社は大きな会社ではありますが、現在のパイプラインをみる限り、あと6年間をちょうど補えるくらいのものではないかと考えています。

果たして、10月以降に開催されると思われる臨時株主総会はどうなるのでしょうか。今後も目が離せません。

 

【参考:製薬会社に就職・転職したい皆様へ】

製薬会社への就職・転職には英語試験が必須!

・高収入の外資製薬および日系グローバル製薬大手への転職は「リクルートエージェント」が絶対おすすめ!

私も一度目の転職は、リクルートエージェントさんを利用して決めました。登録するだけで、たくさんの製薬大手の求人情報を紹介していただけます。

自分で各種求人サイトで探していたときには見つけられなかった求人ばかりで、ほとんどが非公開求人でした!90%以上非公開求人は本当です。

さらに書類添削と面接対策が素晴らしかったです。こちらの意向を考慮しつつも「このように伝えたほうが効果的」というアドバイスをいただけました。

3社内定をいただき2社お断りをしましたが、「辞退」のご連絡を担当者の方が快く行ってくださり助かりました。

 

・外資製薬の場合は、英語面接がある場合も!英語面接対策は週末ブートキャンプがおすすめ!2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】


私は、前職に所属しているときに、上記の短期英語レッスン(2日間)を会社特別価格で受けることができ、それで英語への自信を得て外資に転職を決意しました。

「あれ、意外と話せる!」と英会話への苦手意識を克服して、多少文法などがおかしくても堂々とした対応ができるよう教えてくださいます。

 

・WEB試験対策ならこれ!通勤・通学時間に毎日2回(30分×往復)チャレンジでとにかく慣れる!オンラインTOEIC模試の決定版

 

・TOEICで800点以上とって履歴書に書きたいなら、地道に3か月!TOEIC模試をひたすら解くべし!(これ本当に効果があります。私は2か月で520点から830点まで上がりました。TOEICはただの慣れです。ただし就職後にきちんと英語の勉強をしないとついていけませんよ。。。)

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
by カエレバ

 

アドセンス関連広告

-業界・職業研究
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.