医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

製薬会社

【小林製薬】なんちゃって製薬会社?今や勝ち組の真実!

投稿日:

【20期連続増益】支えるのは「アイボン」「熱さまシート」などニッチ商品

小林製薬

こんにちは、Michiです。今日は製薬レポです。

みなさん、小林製薬ときくとどんなイメージを抱きますか?消臭元や熱さまシートなど、ドラッグストアなどで販売されている商品を思い浮かべる方も多いですよね。

他の医療用医薬品を製造販売している製薬メーカーと比べると、「小林製薬はなんちゃって製薬会社でしょ」などといわれることもあります。

しかしながら、今医療用医薬品を主体としている製薬会社が、薬価改定などで大打撃を受ける中、独自路線で進んできた小林製薬は、20期連続増益という快挙を成し遂げています。

今日はそんな小林製薬の強みと、今後のリスクや必要な改革などについてレポートしたいと思います。

 

【小林製薬のビジネスモデル】多産多死型モデル?

小林製薬③

まず、製薬業界の中では一風変わっているともいえる、小林製薬のビジネスモデルについてみていきましょう。

小林製薬のキャッチフレーズは「あったらいいな、を形にする」です。

アイデア勝負の新製品でニッチな市場を開拓し、そこで当たってシェアを伸ばした商品から高い収益を得るということに、ひたすらこだわってやってきています。

すなわち、多産多死型ビジネスモデルの典型です。

実際に、洗眼薬「アイボン」、冷却用品「熱さまシート」、芳香・消臭剤「消臭元」は今も高い人気を誇っています。テレビCMやドラッグストアなどで、みなさん一度は目にしたことがありますよね。

最近は「鼻テープ」がヒット中だそうです。

こういったビジネスモデルでは、いかに顧客の意見の収集し、商品アイデアを出していくかが重要になってきますよね。

 

そういえば・・・

私は新卒の際、OTC医薬品やヘルスケア用品に注力している会社の採用試験も受けましたが、とある会社のエントリーシートには商品アイデアをいくつか書くような課題がありました。

私は、そのエントリーシートが楽しかったので、色々とアイデアを書いて応募すると無事1次選考を突破し、2次選考(会社説明会&筆記試験)に呼ばれました。

なんと、この2次選考に到着寸前に他社(第一志望、大手)から内定をいただき、迷った結果2次選考会場に向かいました。

でも、頭の中はお花畑状態で・・・なんと試験用紙の裏表に問題があったのですが、表だけ回答して終わってしまいました。ずいぶん時間が長いな~なんて思いながら。

そして回収するときに気づきましたが、もう遅かったです。その試験はおそらく100点満点なら30とか40点くらいだったでしょう。

まあ、いいか。と思って帰りましたが、なんと数日後に2次選考突破の連絡をいただきました。

こういった会社では、テストの点数より商品アイデアの方が優先されたのかな、と思ったことを思い出しました。(ちなみに、今このとき私が出したアイデアの商品が販売されています!これがまた衝撃でした!)

 

【追い風要因はインバウンド】外国人に売れるニッチ商品

熱さまシート

もう一度、小林製薬の話に戻りましょう。

小林製薬が多産多死モデルで、ニッチな領域を狙って高収益を上げているということはわかりましたが、ここ最近の好業績はそれだけが理由ではないようです。

やはり、インバウンド需要が好調なようですね。

さらに医薬品とちがい、ヘルスケア用品はAmazonや楽天などのECサイトでも販売が可能です。

「フェミニーナ軟膏」などの女性用デリケートゾーンかゆみ止めや、男性用陰嚢かゆみ止め「ラナケイン」といった、店頭では買うのが恥ずかしい商品がeコマースで売り上げを伸ばしているようです。

商品開発力に加えて、インバウンド需要とeコマース浸透という2大追い風のおかげで、今や製薬会社の勝ち組か、と言われるところまで業績を伸ばしてきているといえるでしょう。

 

【小林製薬の営業利益率】利益率は他社を圧倒!キャッシュフローは?

小林製薬②

では、具体的に小林製薬の利益率等をみていきましょう。

ここでは、規模や業態が同じくらいの「ロート製薬」「ライオン」の利益率との比較がされています。

営業利益は驚異の14.6%!

まず、小林製薬の2017年の営業利益率は、驚異の14.6%となっています。

他の2社は下記の通りです。

ロート製薬:11.1%

ライオン:6.6%

ここで比較対象としてあげられている2社だけではなく、他の大手メーカーのヘルスケア部門と比べても小林製薬の利益率は群を抜いているということです。

キャッシュリッチが会社の強み!一方で投資家からの不満も!

この高い利益率を活かして、小林製薬は多くの現金を貯め込んでいるようです。

というのも、何度も出てきている通り、多産多死型ビジネスモデルは多くの商品を開発しないといけません。大きな改革なども行わないため、投資に回すお金も少なく、多くを商品開発に使用できるようキャッシュリッチな状態を維持しているのでしょう。

しかし、上場企業ですのでキャッシュリッチすぎると、投資家からは「株主に還元するべきだ」という不満がでてきます。

実際に、小林製薬の株主配当性向『29%前後』だそうです。花王の36.9%、資生堂の48.3%という数字と比べると低い印象は否めませんね。

しかし、小林製薬は20期連続増益に加えて、連続増配当を自社株の売りにしているということで・・・一気に配当をあげることでその売りを達成できなくなるという不安があるのでは、と考えられています。

 

【まとめ】なんちゃって小林製薬は勝ち組だった件

以上、製薬会社の中で、独自のポジションを築いている小林製薬についてでした。

同業者からの「なんちゃって、製薬会社でしょ」という言葉も、今や羨望とやゆが入り混じったものなのかもしれません。

大手製薬メーカーが、国の制度改革や大型新薬のパテントクリフに苦しんでいる中、独自路線で大きな存在感をはなっている、小林製薬。

今後も増益、増配当が続けられるのか、注目していましょう。参考にしていただけると幸いです。

 

【広告:製薬会社に就職・転職したい皆様へ】

製薬会社への就職・転職には英語試験が必須!

・英語面接対策は週末ブートキャンプがおすすめ!2日間の短期集中英会話キャンプ【 English Boot Camp 】


 

・WEB試験対策ならこれ!通勤・通学時間に毎日2回(30分×往復)チャレンジでとにかく慣れる!オンラインTOEIC模試の決定版

 

・TOEICで800点以上とって履歴書に書きたいなら、地道に3か月!TOEIC模試をひたすら解くべし!(これ本当に効果があります。私は2か月で520点から830点まで上がりました。TOEICはただの慣れです。ただし就職後にきちんと英語の勉強をしないとついていけませんよ。。。)

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
by カエレバ

 

アドセンス関連広告

-製薬会社
-

Copyright© MICHIYOレポ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.