医療,ビジネス,子育て,恋愛,あらゆるテーマをレポ

MICHIYOレポ

教養・雑学・時事・レビュー等

過剰反応すぎ!バラエティ番組で「動物虐待」炎上について

投稿日:2019-03-01 更新日:

【専門家の立場から】犬を股間に入れたら動物虐待か?

ダイジョブだあしむらけんの

参考ニュース記事はこちら

こんにちは、Michiです。今日は社会レポです。

2019年2月27日に放送された、『志村けんのだいじょぶだぁ』に対して、動物虐待だと炎上してしまっているらしいです。

最近、ニュース番組でのコメンテーターのコメントや、バラエティの番組内容など、なんでもかんでも、批判・炎上していて「ちょっと日本大丈夫?」って思っています。

動物虐待については、これまでにもさまざまな面で言われていており、例えば競走馬。盲導犬や介助犬などの補助犬。ひどい場合は、家畜や家禽にいたるまで、「動物虐待だ」と叫ばれています。

また、こういった動物をとりあげる番組も、批判にさらされていますよね。

どうして、バラエティで人間が体を張っても何も言われないのに(ひどすぎると、炎上することもありますが・・・)、動物相手だと股間にいれられただけで、近くて大声だしているだけで「虐待」と炎上するのでしょうか?

専門家の立場から深堀していきたいと思います。

 

議論の対象が物言えぬ動物の場合『不快=虐待』!?

 

【競走馬について】

 

【動物実験について】

 

【補助犬について】

 

【家畜や家禽について】

 

 

【まとめ】動物愛護や動物虐待について

 

アドセンス関連広告

-教養・雑学・時事・レビュー等

Copyright© MICHIYOレポ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.